能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
道成寺のしだれ桜

春が近づいていますね。

 

道成寺のしだれ桜が、満開に近いと聞いて、出勤前に行ってきました。

 

和歌山南ICができたおかげで、すぐに高速に乗れるので、日高の道成寺まで、そんなに急がなくても、早朝なら30分少しで到着します。

 

直接裏門に乗り付けます。

 

6時過ぎの境内には、人の姿は見えません。

 

本堂脇のしだれ桜は、ほぼ満開です。

 

道成寺

 

道成寺

 

道成寺

 

道成寺

 

ただ有名な入相桜は、まだちらほら。

 

その他の紅しだれも咲きだしたところです。

 

道成寺

 

少し早かったかなと思いながら、静かな境内でゆっくりします。

 

道成寺

 

道成寺

 

道成寺

【2020.03.26 Thursday 20:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | - | - | - |
和歌山城の桜も、あと少しです。

仕事を早く片付けて、お城の様子も見に行きます。

 

いつも通り、重文の岡口門から入り、

 

和歌山城

 

城内を縦断して、大ケヤキと一の橋のしだれ桜を見てから、

 

和歌山城

 

和歌山城

 

一旦けやき通りに出て、伏虎中学校の跡地に建設中の新市民会館を見ながら、

 

新市民会館

 

堀端を西の丸に向かいます。

 

和歌山城

 

紅葉渓を抜けて、

 

和歌山城

 

山吹渓から裏坂を上って、天守閣へ。

 

和歌山城

 

和歌山城

 

今日は、そこから、新裏坂を下りて、護国神社の桜の様子も確認して、動物園から、岡口門に戻ります。

 

城内の桜は、まだちらほら。一の橋のしだれ桜だけ綺麗に咲いています。

 

帰りに、岡公園の紫モクレンをちょっと見て()

 

岡公園

【2020.03.25 Wednesday 22:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | - | - | - |
春の紀伊風土記の丘

職場から見える花山が、少しピンク色になってきているので、様子を見に、紀伊風土記の丘へ。

 

ソメイヨシノは、まだちらほらですが、オオシマザクラは咲いています。

 

紀伊風土記の丘

 

ユキヤナギも満開です。

 

紀伊風土記の丘

 

馬酔木が咲きだしている道を辿っていると白モクレンの大きな木が目に入ります。

 

紀伊風土記の丘

 

紀伊風土記の丘

 

修復古墳の近くも春らしく柔らかい光に満ちています。

 

紀伊風土記の丘

 

もうすぐ、ソメイヨシノも咲きそろいますね。

【2020.03.25 Wednesday 21:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | - | - | - |
今年も、桜の植樹を行いました。

今日は、高津子山で、桜の植樹を行いました。

 

今年で、6年目。この5年間で22本を植樹しました。

 

今年も5本を頂上広場に植樹します。

 

お世話になっている樹木医の岡谷さんが、トラックにユンボを積んで来てくれます。

 

桜の植樹

 

日程が急に決まったので、連絡が取れて来てくれたのは、10人。

 

まずユンボで穴を掘ります。大きな石も出てきます。

 

桜の植樹

 

肥料と一緒に苗木を植え、水を入れ、支えの木を立てます。

 

桜の植樹

 

それを5回繰り返します。

 

桜の植樹

 

皆さん、慣れているので、次々と自分の役割を果たしていってくれます。

 

桜の植樹

 

途中で少しおにぎりを食べて休憩し、3時間ほど掛かって終了。

 

桜の植樹

 

疲れました()

 

桜の植樹

 

桜の植樹

 

今日は暖かい陽気です。

 

この高津子山の桜の蕾はまだ少し硬そうです。

 

それでも、山桜が少しと1か所だけソメイヨシノが咲いていました。

 

桜の植樹

 

「桜ウォーク」を開催する予定の、45日まで持ってくれるでしょうか?

 

足元のタンポポは、二ホンタンポポです。

 

桜の植樹

 

いいお天気だったので、散策に来る人も多く、お礼を言われたりすると疲れも吹き飛びます。

 

帰りに、ユンボを積んだトラックが、道に垂れ下がった葛を引っ掛け、折れた枝が道を塞ぎます。

 

でもそこは慣れたもので、すぐに片づけます。

 

桜の植樹

 

お疲れ様でした。

【2020.03.21 Saturday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | - | - | - |
会報91号の発行

会報91号が完成しました。

 

令和2年、最初の号になります。

 

今回も観世流能楽師の橋本忠樹師に寄稿していただいています。

 

創刊号の発行は平成12(2000)229日でした。

 

このころの通信紙は内容がお知らせ程度の簡単なもので、B4版用紙1枚の表を2頁に組み、裏は白紙という簡単なものでした。

 

万葉薪能会報

 

13(2001)からは会報と呼び、同14(2002)5月、法人認可を機に副題を「ニユース」とし、同じ規格で表裏4頁に改めていました。

 

16(2004)2月号では「ニュース」の文字を外し、4月号からA3版用紙4頁に改版し、発行月をメイン番号として表示していましたが、同17(2005)3月号を第24号とし、第27号から号数をメイン番号にして年内56回発行していました。

 

現在は、年4回の発行を基本とし、今回が91号です。

 

 

万葉薪能会報

 

万葉薪能会報

 

万葉薪能会報

 

万葉薪能会報

 

会員やスポンサーの皆さんのお手許には、もうすぐ届くと思います。

 

よろしくお願いします。

【2020.03.20 Friday 01:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | - | - | - |