能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
和歌の浦万葉薪能の会 年間行事予定

先日の総会で、今年の行事予定も承認されました。

 

そのセミナーやワークショップの予定を報告します。

 

37()「和歌の浦万葉薪能の会20周年記念事業〜野村萬斎狂言会」

 

野村萬斎狂言会

 

和歌山県民文化会館大ホール 午後6時開場 午後630分開演

 

3月中旬  高津子山に桜を植樹 日程は未定です。 

 

桜の植樹

      

5年目になります。今まで18本植えています。

 

岡谷造園さんと打ち合わせ中です。

 

331() 「桜ウォーク」 午後130分 和歌浦天満宮集合

 

桜ウォーク

 

当会運営委員で語り部の服部薫さんに、案内してもらいます。

 

綺麗になった桜花満開の高津子山を、みんなで楽しく歩きます。17年目です。

 

526日(日)「万葉の故地 和歌の浦を写す」 午後130分 紀州東照宮集合。

 

万葉の故地和歌の浦を写す

 

和歌浦の写真家松原時夫氏ニ案内していただく、とっておきの和歌の浦。こちらは9年目。

  

太鼓のワークショップ  和歌山市民会館4階和室

 

太鼓のワークショップ

 

812日(月祝)91日(日)14日(土)23日(月祝)106日(日)

 

時間は、いずれも午後2時〜4

 

6年目です。金春流太鼓方の前川光範師の指導で、5回の練習を重ねます。

 

能ワークショップ 

 

811日(日)91日(日)8日(日)16(月祝) 市民会館4階和室

        

106日(日)小林能舞台 12日(土)片男波公園 

         

時間はいずれも午後2時〜4

 

能ワークショップ

 

6回の練習を重ね、1013日(日)に、万葉薪能の舞台で発表します。

 

13年目になります。走り回っていた子どもたちも、随分大きくなりました。

 

今でも、走り回っていますが…。

 

続けて出演されている大人の方もいらっしゃいます。

 

1013() 「第21回和歌の浦万葉薪能」  片男波公園野外ステージ

 

午後4時開場  午後420分開演

 

「能楽ワークショップ」の発表

 

大蔵流狂言「鎌腹(かまばら)

 

 第21回万葉薪能

 

喜多流能「鵺(ぬえ)

 

鵺

 

高津子山を桜の山に

 

120日、210日、310日、414日、519日、69

 

98日、1020日、1110日、128日 いずれも日曜日

 

高津子山を桜の山に

 

午前930分集合  午後3時まで 簡単な昼食は用意します。

 

今年は、「狂言ワークショップ」は開催しませんが、だいたい例年通りの行事内容です。

 

近づいたらご案内も差し上げると思いますが、奮ってご参加ください。

 

その間に会報誌を4回ほど発行し、20周年の記念誌の編集もしていくことになっています。

【2019.02.27 Wednesday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
和歌の浦万葉薪能の会 平成31年通常総会

224日(日)午後4時より、特定非営利活動法人「和歌の浦万葉薪能の会」の平成31年通常総会が開かれました。

 

少し早く行って、高津子山の河津桜の様子を見に行きます。

 

薪能の会総会

 

すでに咲き始めています。

 

薪能の会総会

 

次の日曜には満開でしょうか。

 

春めいてきて、好いお天気です。

 

薪能の会総会

 

藤白峠や淡路島は霞んでいます。

 

薪能の会総会


そのあと蓬莱岩にも寄っていきます。

 

薪能の会総会

 

総会は、事務局を置いている新和歌浦の木村屋旅館で開きます。

 

薪能の会総会

 

窓から見えるあじろ浜も綺麗です。

 

薪能の会総会

 

正会員30名中、出席者14名、委任状提出7名。定足数は、15名なので、平成最後の総会は成立です。

 

2018年事業報告、活動報告書・賃借対照表及び財産目録、そして2019年事業計画、活動予算案を審議し、承認されました。

 

薪能の会総会

 

今年一年、この計画に則って、事業を進めていきます。

 

37日の「和歌の浦万葉薪能の会20周年記念事業〜野村萬斎狂言会」の打ち合わせもします。

 

野村萬斎狂言会

 

また出席してくれた正会員の県会議員片桐章浩氏より、高津子山の復旧の計画や片男波公園の整備についての報告もしてもらいます。

 

今年の薪能は、第21回。

 

  20191013日(日)


   大蔵流狂言 「鎌腹(かまばら)」 茂山千五郎  茂山茂 網谷正美 他

 

第21回万葉薪能

 

喜多流能 「鵺(ぬえ)」  松井彬 廣谷和夫 茂山逸平 他  

 

第21回万葉薪能 

 

よろしくお願いします。

【2019.02.24 Sunday 21:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会議 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高津子山を桜の山に 2月の作業

210()いいお天気ですが、冷たい風が吹く中、山仕事に集まってくれたのは、23人。

 

仲良く作業を始めます。

 

高津子山を桜の山に

 

水仙が迎えてくれています。

 

高津子山を桜の山に

 

 

高津子山を桜の山に

 

雑賀崎の向こうには、淡路島も望めます。

 

高津子山を桜の山に

 

崩落していた駐車場の擁壁は、ようやく修復が始まっています。

 

高津子山を桜の山に

 

でも今年の桜には、間に合わないようですね。

 

昨年の台風の爪痕は、何とか復旧させました。

 

高い所の枝も落としました。

 

高津子山を桜の山に

 

登山道も綺麗になっています。

 

高津子山を桜の山に

 

ソメイヨシノの蕾はまだまだ固いですが、山頂広場にある河津桜の蕾は、もうすぐ咲き出しそうなほど膨らんでいます。

 

高津子山を桜の山に

 

傍らには、いつも海が輝いています。

 

高津子山を桜の山に

 

お昼には、豚汁とおにぎりを食べながら、皆で話を楽しみます。

 

高津子山を桜の山に

 

そして、今年の「桜ウォーク」は、331()です。

 

桜の開花情報では、今年も早くなりそうなので、綺麗な桜を楽しんでいただければいいなと思います。

 

参加してくれる皆さんに、楽しんでもらおうと、整備を急いでいます。

 

高津子山を桜の山に

【2019.02.10 Sunday 22:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
野村萬斎狂言会

今日は、暖かい立春です。

 

まぁ、明日から、また寒くなるようですが…

 

37()の「和歌の浦万葉薪能の会20周年記念事業〜野村萬斎狂言会」まで、あと一月です。

 

野村萬斎狂言会

 

県民文化会館大ホールは、キャパが大きいので、まだ余裕があります。

 

そのため、あちこちの新聞や雑誌に、広告も掲載してもらいます。

 

130日には、「わかやま新報」に。

 

22日は、「ニュース和歌山」、「リビングわかやま」にも。

 

野村萬斎狂言会 ニュース和歌山

 

野村萬斎狂言会 リビング和歌山

 

和歌山市内だけではなく、紀州新聞社や日高新報、紀伊民報にも掲載してもらっています。

 

野村萬斎狂言会 紀州新聞社

 

野村萬斎狂言会 日高新報

 

総会の準備も何とか終わったので、少しゆっくりしたいのですが、そうもいきませんね。

 

もうひと頑張りです。

【2019.02.04 Monday 20:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 野村萬斎狂言会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
野村萬斎狂言会

37()の「和歌の浦万葉薪能の会20周年記念事業〜野村萬斎狂言会」のチケット、発売中です。

 

先行販売は終了しましたが、まだまだ良い席が残っています。

 

チケットは「和歌山県民文化会館」または「ローソンチケット」「チケットぴあ」で販売しています。

 

和歌山県民文化会館は窓口のみで、郵送での受け付けは行っていないようなので、遠方の方は「ローソンチケット」や「チケットぴあ」でのご購入をお考え下さい。

 

和歌山県民文化会館 073-436-1331

 

ローソンチケット Lコード-51570  筺0570-084-005 

 

チケットぴあ   Pコード-490631  0570-02-9999               

 

今回の演目「首引(くびひき)」は、上演回数の少ない演目のようで、当会の中でも見た人はおりません。

 

野村萬斎狂言会


そのためより一層楽しみにしています。

 

前回披露していただいた「小傘(こがらかさ)」も私たちにとって、初めての演目でした。

 

野村萬斎狂言会

 

「首引」も「小傘」も演者の多い演目です。

 

伝統芸能に接する機会の少ない和歌山で上演していただけるのは、本当に嬉しいことです。

 

今回は、昨秋の「万葉薪能」に引き続き、裕基さんとの親子共演になります。

 

野村萬斎狂言会

 

それも楽しみです。

 

また、昨秋は時間の関係もあり、慌ただしく来和し、慌ただしく帰和されましたが、今回は少し時間もあり、お話を聞いたりできるのも、「中の人」としては楽しみにしています。

 

野村萬斎狂言会

【2019.01.21 Monday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 野村萬斎狂言会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |