能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
台風後の片男波公園

今日の「高津子山を桜の山に」の作業は中止になりました。

 

知らずに来てしまう人がいるといけないので、集合時間に集合場所に向かいます。

 

すると、一人の方が黙々と作業をしています。

 

話を聞くと、昨日私がバイクで上がれたのも、この方が、バイクが通れるように倒木を片付けてくれたようです。

 

私たちは、月に一回集合をかけるだけですが、こういう方がいるおかげで、高津子山も綺麗に保てていると実感します。

 

台風で塩分を含んだ風が吹き付けたようで、桜の葉が茶色に変色しているのが少し心配ですね。

 

次に、薪能の会場の片男波公園の様子を見に行きます。

 

あちこちで大きな松が倒れています。

 

台風後の片男波

 

心配しながら進んでいくと、野外ステージの周辺は、綺麗になっています。

 

管理事務所の軽トラが走っています。

 

台風後の片男波

 

折れた松の枝などを片付けてくれています。

 

野外ステージも無事です。

 

台風後の片男波

 

垣根が少し壊れていますが、これは大したことはありませんね。

 

台風後の片男波

 

野外ステージの奥、「万葉の小径」には松の倒木が、まだそのままです。

 

台風後の片男波

 

台風後の片男波

 

野外ステージ周辺をまず最初に片付けてくれたようです。

 

皆さんの気持ちが積み重なって、薪能が開催できているのを感じますね。

 

頑張らないといけませんね。

【2018.09.09 Sunday 13:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風21号の傷痕

台風21号が猛威を振るいましたね。

 

慣れない停電生活も経験しました。

 

皆さんのところはどうだったでしょうか?

 

和歌の浦も心配だったので、雨が止んでいる時に、様子を見に行きました。

 

妹背山の三断橋は、新聞にも掲載されていましたが、欄干がほとんどなくなっていました。

 

三断橋 台風被害

 

三断橋 台風被害

 

観海閣も瓦が落ちています。

 

観海閣 台風被害

 

あしべ屋妹背別荘も壁板が剥がれています。

 

妹背山 台風被害

 

明日開催予定だった和歌の浦干潟観察会「ひがたであそぼ」も中止になりました。

 

23日開催予定の「名勝和歌の浦 観月会〜竹燈夜in妹背山〜」も中止です。

 

事務局を置いている木村屋旅館もかなり損傷を受けたようです。

 

心配しながら、高津子山に向かいます。

 

崩落していた駐車場も、影響を受けていそうです。

 

高津子山 台風被害

 

山頂へ通じる道には、大きな松の木が倒れています。

 

高津子山 台風被害

 

桜の木も、幹が引き裂かれています。

 

高津子山 台風被害

 

高津子山 台風被害

 

悲鳴が聞こえてきそうな風景です。

 

高津子山 台風被害

 

頂上にでると、登山道のような被害は目に付きません。

 

4年間植樹している桜の木は、無事です。

 

高津子山 台風被害

 

紀淡海峡の向こう、沼島近くの海が明るくなっています。

 

 

明日の作業で、皆さんとこれからの整備方法について相談していきますが、まずは、片づけからですね。

【2018.09.08 Saturday 23:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第20回万葉薪能 

今朝、98日のニュース和歌山のイベント欄に、107日の「第20回和歌の浦万葉薪能」が紹介されています。

 

第20回万葉薪能

 

ありがたいことに、前売り券は完売です。

 

以前お伝えしたように、雨天の時に上演する健康館のアリーナの収容人員を超えて、前売り券を発売することはできません。

 

当日野外で開催できる場合は、当日券を発売させていただきます。

 

よろしくお願いします。

 

【2018.09.08 Saturday 11:36】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 第20回万葉薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高津子山の作業、9月から再開です。

99() 7月、8月と休んでいた「高津子山を桜の山に」の作業が再開します。

 

今年は、とっても暑い夏でした。

 

また大雨も、大きな台風もありました。

 

山はどんな状況でしょうか?

 

高津子山を桜の山に

 

作業が休みの時も、ボランティアの皆さんがそれぞれ整備してくれていますが、草木の繁殖力は凄く、道も雑草で覆われていると思います。

 

高津子山を桜の山に

 

少し過ごしやすくなっているとは思いますが、まだまだ暑いと思います。

 

高津子山を桜の山に

 

体調に気を付けて、作業をお願いします。

 

駐車場の崩落は、まだ直っていません。

 

気を付けてお越しください。

 

もう空は秋かもしれませんよ。

 

高津子山を桜の山に

 

午前930分 白水園集合(駐車場入り口のところです)

 

午後3時まで。 おにぎりと豚汁の簡単な昼食を用意します。

 

午前のみ、午後のみ、都合のつく時間の参加も大歓迎です。

 

高津子山を桜の山に

【2018.09.05 Wednesday 20:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
薪能、本番まであと1か月

9月になりました。薪能の本番まで、あと一月あまりです。

 

第20回和歌の浦万葉薪能

 

今年は、20回記念ということで、狂言に野村萬斎を招聘したのが影響したのか、前売り券の販売予定枚数は831日を以て、終了いたしました。

 

第20回万葉薪能

 

申し訳ありませんが、現在は、ホームページからも、チケット販売所からも、ローソンチケットからもチケットぴあからも、買っていただけません。

 

以前にもお知らせしたように、本来私たちの薪能は、当然野外で行い、席も自由です。

 

ただ雨天の場合に上演する健康館アリーナは、入場者数が決まっています。

 

前売り券も、そのキャパ以上の販売をすることはできません。

 

当日野外で公演できる場合は、当日券として発売することになります。

 

今日は、そのアリーナの下見です。

 

万葉薪能

 

星林高校の吹奏楽部の練習を邪魔しないように確認です。

 

野外ステージも見に行きますが、先週の台風で松の木や垣根が傷んでいます。

 

万葉薪能

 

またそれぞれの持ち場や、初めて参加してくれる人の役割などを話し合います。

 

いろんな団体もそうだと思いますが、薪能も始まって20年たち、なかなか新陳代謝が進みません。

 

新しい人の参加もお願いします。

【2018.09.02 Sunday 17:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 第20回万葉薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |