能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
野村萬斎狂言会

37()の「和歌の浦万葉薪能の会20周年記念事業〜野村萬斎狂言会」のチケット、発売中です。

 

先行販売は終了しましたが、まだまだ良い席が残っています。

 

チケットは「和歌山県民文化会館」または「ローソンチケット」「チケットぴあ」で販売しています。

 

和歌山県民文化会館は窓口のみで、郵送での受け付けは行っていないようなので、遠方の方は「ローソンチケット」や「チケットぴあ」でのご購入をお考え下さい。

 

和歌山県民文化会館 073-436-1331

 

ローソンチケット Lコード-51570  筺0570-084-005 

 

チケットぴあ   Pコード-490631  0570-02-9999               

 

今回の演目「首引(くびひき)」は、上演回数の少ない演目のようで、当会の中でも見た人はおりません。

 

野村萬斎狂言会


そのためより一層楽しみにしています。

 

前回披露していただいた「小傘(こがらかさ)」も私たちにとって、初めての演目でした。

 

野村萬斎狂言会

 

「首引」も「小傘」も演者の多い演目です。

 

伝統芸能に接する機会の少ない和歌山で上演していただけるのは、本当に嬉しいことです。

 

今回は、昨秋の「万葉薪能」に引き続き、裕基さんとの親子共演になります。

 

野村萬斎狂言会

 

それも楽しみです。

 

また、昨秋は時間の関係もあり、慌ただしく来和し、慌ただしく帰和されましたが、今回は少し時間もあり、お話を聞いたりできるのも、「中の人」としては楽しみにしています。

 

野村萬斎狂言会

【2019.01.21 Monday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 野村萬斎狂言会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高津子山を桜の山に、本日の作業は中止です。

 

本日1月20日(日)に予定していた「高津子山を桜の山に」の作業は、雨のため中止です。

来月は、2月10日(日)に予定しています。
よろしくお願いします。
【2019.01.20 Sunday 09:18】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高津子山 新年最初の作業

寒い日が続きますね。

 

そんな中でも、和歌の浦では、いろんな行事が始まっています。

 

和歌の浦万葉薪能の会の最初の行事は、毎月行っている「高津子山を桜の山に」です。

 

 

崩落していた所も少しずつ修復が始まっています。

 

ただ全面復旧にはまだ少し時間がかかるようです。

 

今年の「桜ウォーク」は、4月の統一地方選もあるので、少し早く331日を予定しています。

 

高津子山を桜の山に

 

残念ながら、それまでに元通りにとはいかないようです。

 

ただ昨日発表された桜予報では、開花が少し早いようなので、綺麗な桜が見られると思います。

 

高津子山を桜の山に

 

その「桜ウォーク」のために、皆さんに歩いてもらう道を中心に整備していきます。

 

お手伝いいただける方は、直接現地にお越しください。

 

元ロープウェイ発着場の登り口の、白水会の記念庭園が集合場所です。

 

今は水仙が咲いています。

 

高津子山を桜の山に

 

ご不明な点は、当会の電話(090-1967-3084)までお問い合わせください。

 

高津子山を桜の山に

 

120()午前930分集合 午後3時までです。

 

午前中だけ、午後だけ等、ご都合の良い時間で結構です。

 

豚汁とおにぎりの簡単な昼食をご用意しています。

 

高津子山を桜の山に

 

寒い季節ですが、作業をしていると汗ばんでくると思います。

 

調整できるような服装でご参加ください。

 

お待ちしています。

【2019.01.17 Thursday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

 

謹んで新年のお祝辞を申し上げます。

 

旧年中は、例年のごとく、たいへんお世話になり、ありがとうございました。

 

本年も相変わりませず、よろしくお願いいたします。

 

お正月をゆっくり過ごしていたので、ブログの更新が遅くなりました。

 

そんな中でも、和歌の浦では、いろいろな行事が始まっています。

 

万葉薪能の会では、120()の「高津子山を桜の山に」の作業から始まります。

 

高津子山を桜の山に

 

それに今年は、「和歌の浦万葉薪能の会20周年記念事業〜野村萬斎狂言会」の開催のため、これから少し忙しくなりそうです。

 

野村萬斎狂言会

 

2月の総会への提出書類も作らないといけないので、少し気がせいている年の始めです。

 

その野村萬斎狂言会のチケットの売れ行きも順調のようです。

 

尤も、初めて開催した時のような爆発的な売れ行きはありませんが…

 

今年13日の読売新聞、一面と十七面に萬斎さんが出ていました。

 

野村萬斎

 

野村萬斎

 

野村萬斎

 

来年のオリンピックに向けて、ますます忙しくなると思われるので、その前に開催が決定していてよかったと、少しホッとしています。

 

4月からは例年通りのセミナーやワークショップが続きます。

 

このブログや、会員の方にお送りしている会報などでも適宜お知らせします。

 

平成最後の年ですね。

 

いろいろと感慨もありますが、本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

【2019.01.05 Saturday 17:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年もお世話になりました。

今年も、行事に追われながらも、何とか無事に1年を過ごすことができました。

 

特に今年は、第20回という節目の年。

 

大勢の方に駆けつけていただきました。

 

第20回万葉薪能

 

まずは5年続けようと言って始めた薪能。

 

それが、次は10年、そして15年と夢中で続けてきた結果、20年目になりました。

 

運営委員や正会員の努力の賜物と自負もしていますが、それ以上に支えてくださる友の会会員の方々や、スポンサーの方々、チケットを買っていただいた皆様方のお蔭と感謝しています。

 

始まった頃、小林慶三先生から「30年続ければ一人前」と言われましたが、これからは、その30年に向かって進んでいきたいと思います。

 

特定非営利活動法人「和歌の浦万葉薪能の会」の事業年度は、11日〜1231日まで。

 

新年からは、一応新しい年度の活動が始まります。

 

2月の総会に向けて、事業報告や会計報告、活動予算書などを作っていきます。

 

事業としては、「和歌の浦万葉薪能の会20周年記念〜野村萬斎狂言会」で始まります。

 

野村萬斎狂言会

 

そのあとは、いつものように、高津子山の「桜ウォーク」や松原先生の「万葉の故地 和歌の浦を写す」。

 

桜ウォーク

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

7月からは、5年目になる「太鼓のワークショップ」、8月からは、12年目の「能ワークショップ」が始まります。

 

太鼓のワークショップ

 

能ワークショップ

 

9月は、薪能本番の準備で大忙し。何回も会議を開きます。

 

10月、いよいよ「第21回和歌の浦万葉薪能」

 

薪能が終わると、その報告や来年の計画に11月末まではかかります。

 

そのようにしてまた1年が過ぎていきます。

 

また2019年もよろしくお願いいたします。

【2018.12.31 Monday 16:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| - | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |