能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
ワークショップ、始まります。

和歌の浦万葉薪能の会は、和歌山市民会館と協力して、ワークショップを

開催しています。

 

今年も、「狂言ワークショップ」と「太鼓のワークショップ」「能ワーク

ショップ」を開きます。

 

「市報わかやま」でも募集しますので、奮ってご応募ください。

 

申込先は、和歌山市民会館(073-432-1212)になっていますが、当会

連絡いただければ、取次させていただきます。

 

「太鼓のワークショップ」と「能ワークショップ」は、一応高校生までの

人が対象ですが、親子での参加や、満員にならなかった場合、大人の方も

参加いただける場合がありますので、お問い合わせください。

 

「狂言ワークショップ」

77()午後2時〜4時 和歌山市民会館4階和室にて

 

ワークショップ

 

ワークショップ

 

「太鼓のワークショップ」

  721()84()826()915()917()

  107() (72184は、14001600 826915

   917は、10001200

     和歌山市民会館4階和室 (107片男波公園野外ステージ)

 

ワークショップ

 

「能ワークショップ」

  85()826()917()924()929()

  107()     14001600 和歌山市民会館4階和室 

    (929小林能舞台、107片男波公園野外ステージ)

 

能ワークショップ

 

「太鼓のワークショップ」「能ワークショップ」に参加の方は、第20

和歌の浦万葉薪能の舞台での発表があります。

 

今年は、萬斎さんに会えるかもしれません()

【2018.06.19 Tuesday 01:41】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第20回和歌の浦万葉薪能は、10月7日(日)です。

20回和歌の浦万葉薪能は、107日(日)です。

 

そのための準備は、すでに始まっています。

 

チケットの発売は、71日から。

 

 

万葉薪能チケット

 

ローソンチケットでは、Lコード52180

 

チケットぴあでは、Pコード485025 です。

 

また、チケットを置いていただいている所もあります。

 

第20回和歌の浦万葉薪能

 

当会のホームページ(http://manyou-takiginoh.com/)からも、お求めいただけます。

 

その他にも、当会の運営委員に声をかけていただければ、お届けします。

 

今年の薪能は、20周年記念として、片山九郎右衛門師の能「紅葉狩」と野村萬斎師の狂言「蝸牛」をお送りします。

 

第20回和歌の浦万葉薪能

 

萬斎師の薪能出演は、初めてのことです。

 

それに今回はご子息裕基君との親子共演になります。

 

第20回和歌の浦万葉薪能

 

楽しみです。よろしくお願いします。

【2018.06.16 Saturday 12:36】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 第20回万葉薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会報84号ができました。

梅雨ですね。

 

あちこちで、アジサイの花盛りのようです。

 

会報84号が完成しました。

 

会報は、「万葉薪能通信」として、第1回薪能が開催された翌年、平成122月に発信を始めました。

 

平成173月に現在の様式になり、今回が84号です。

 

会員やスポンサーの皆さんのお手許には、もうすぐ届くと思います。

 

一生懸命作っていますので、ゆっくりと目を通してやってください。

 

会報84号

 

1面は、セミナーの報告

 

会報84号

 

 

会報84号

 

2面から3面にかけては、岩崎さんの山の話と「和合の松」の復活の話

 

 

会報84号

 

4面は、これからのワークショップの予定です。

 

【2018.06.15 Friday 00:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高津子山を桜の山に 今年前半最後の作業日

「高津子山を桜の山に」は、「能狂言」と並ぶ、和歌の浦万葉薪能の会のもう一つの事業です。

 

高津子山は、和歌浦湾から吹き上げる心地良い潮風と、木々の匂いが薫る標高約150mの里山です。

 

高津子山を桜の山に

 

かつては「新吉野」と称され、ロープウェイが架かり、頂上の回転展望台は多くの人で賑わっていました。

 

高津子山を桜の山に

 

頂上までの散策路もあり、早咲き桜の名所として有名でした。

 

頂上からの眺めは絶景で和歌の浦国名勝指定地域などをはじめ和歌山市内や遠くは淡路島、四国も望むことができます。

 

高津子山を桜の山に

 

しかし1997年ロープウェイが廃止され、回転展望台も撤去されました。

 

それ以降放置され、荒れ放題になっていたのを、環境庁(現在は環境省)の許可を得て、調査と伐採、手入れを始めました。

 

高津子山を桜の山に

 

 

高津子山を桜の山に

 

ここは、瀬戸内海国立公園の第2種特別地域にあたるため、整備をするにも環境省の許可が必要です。

 

ボランティアの皆さんに協力していただいて、本当に綺麗になってきています。

 

高津子山を桜の山に

 

いつもの集合場所、もとロープウェイ発着場が使用できませんので、その道路の手前、「白水園」の広場に集合します。

 

 午前930分〜午後3時まで。豚汁とおにぎりの簡単な昼食とおやつは.用意します。

 

高津子山を桜の山に

 

 午前のみ、午後のみの参加も大歓迎です。

 

高津子山の登り口や頂上では、今は、紫陽花が咲いています。

 

高津子山を桜の山に

 

高津子山を桜の山に

 

 よろしくお願いします。

【2018.06.07 Thursday 00:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「万葉の故地 和歌の浦を写す」開催しました。

527() 和歌の浦万葉薪能の会平成30年度第2回セミナー「万葉の故地 和歌の浦を写す」を開催しました。

 

参加者は、20名。NHKの「あすのWA」を見て来てくれた方もいました。

 

あまり暑くなく、好いお天気でした。

 

玉津島神社に集合した後、松原先生と一緒に、目の前の鏡山に登ります。

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

和歌の浦干潟や、不老橋を上から見下ろします。

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

コースは、松原先生が考えてくれました

 

日本遺産〜絶景の宝庫和歌の浦〜の中核部分です。

 

鏡山を下りて、不老橋のそばを通って、三断橋を渡って妹背山に。

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

和歌の浦干潟を見ながら進みます。

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

ただ参加者の皆さんは、あちこちに立ち止まり、中々進みません()

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

観海閣に入り、妹背山に登っても、写真談義は続きます。

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

万葉の故地 和歌の浦を写す シオマネキ

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

もう一度玉津島神社に戻り、奠供山に登ります。

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

奠供山から、以前となりの雲蓋山に掛かっていた「大陸橋」の橋桁のところに。

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

10年ほど前に撤去されたようです。

 

松原先生は、子どもの頃、よく雲蓋山と奠供山をこの橋を通って行き来していたようです。

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

万葉の故地 和歌の浦を写す

 

ここまで2時間。

 

先生の計画では、ここから東照宮まで歩いていく予定でしたが、皆さんそろそろお疲れの様子なので、本日はここで終了。

 

ゆっくり玉津島神社まで歩いて解散です。

 

皆さん、ご苦労様でした。また来年、よろしくお願いします。

 

 

【2018.05.28 Monday 01:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |