能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 高津子山を桜の山に | main | 「能ワークショップ」の広報 >>
能ワークショップ、3回目の練習

912()、和歌山市民会館4階和室にて、3回目の「能ワークショップ」を開きました。

 

能ワーク

 

14名の参加です。

 

能ワーク

 

2時からの予定ですが、小林先生は130分頃に来られます。

 

能ワーク

 

早くやってくる子どもたちもいるので、とりあえず来た人から順に稽古が始まります。

 

能ワーク

 

小林先生は、今年87才。

 

3時間、まったく休まずに、稽古をつけていく体力には驚かされます。

 

重い装束をまとい、時に激しい乱舞を長時間舞いつづける能の演者には、気力も体力も必要です。

 

たとえ表面上はゆっくりとした動きに見えても、シテは激しい動きをしています。

 

常に全力疾走しているようだそうです。

 

能ワーク

 

子どもたちも、少しずつ真剣になってきます。

 

能ワーク

 

小林先生のあとは、栗山先生の指導を受けます。宮楠君にも練習を見てもらっています。

 

能ワーク

 

能ワーク

 

能ワーク

 

能ワーク

【2020.09.13 Sunday 13:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする