能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 高津子山を桜の山に 10月の作業 | main | 和歌山の工場夜景 >>
和歌の浦、夕陽が綺麗です

今年の薪能も台風に振り回されました。

 

この時期なので、仕方ないですね。

 

ただの雨なら、アリーナで開催すればいいのですが、1週間前には超大型台風が直撃するような予報でした。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

そういう場合、警報が出ている中、開催してもいいのか

 

中止にした場合の、入場券の払い戻しや役者への出演料はどうなるのか?

 

考えたくないようなことが、山積していました。

 

またそんな予報のためか、入場券の売れ行きも思わしくない状態でした。

 

台風の被害に遭われた方々には申し訳ないですが、薪能として開催できて、一安心でした。

 

あちこちへの挨拶回りや、後片付けも終わり、今は助成金をいただくために、今年の報告や、来年も続けられるように、助成金の申請作業の最中です。

 

その事務仕事にも飽きてきたので、ちょっと外へ。

 

高津子山の夕陽

 

高津子山の夕陽

 

夕陽が沈む寸前に、高津子山に。

 

高津子山の夕陽

 

雲のない綺麗な夕陽が淡路島に沈みます。

 

高津子山の夕陽

 

帰りには、和歌の浦干潟の夕景も眺めます。

 

和歌の浦干潟の夕陽

 

和歌の浦干潟の夕陽

 

来年は、1011()観世流能「熊坂」と大蔵流狂言「棒縛」です。

 

熊坂

 

「熊坂」のシテは、片山九郎右衛門師、お馴染みの「棒縛」は逸平ちゃんです。

 

棒縛

【2019.10.26 Saturday 20:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/684
トラックバック