能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 第67回港まつり花火大会 | main | 太鼓のワークショップも始まりました。 >>
能ワークショップ、始まりました。

1013日の今年の「第21回和歌の浦万葉薪能」も近づいてきました。

 

万葉薪能

 

そして、その舞台で発表する「能楽ワークショップ」も始まりました。

 

まず、811()午後2時からの「能ワークショップ」です。

 

観世流シテ方小林慶三師に指導していただいて、12年目

 

能楽ワークショップ

 

最初から参加してくれている子どもたちの中には、プロの役者の方と同じ舞台に立っている者もいます。

 

2才の子どももいます。でも大丈夫かなぁ。

 

例年通り、小林先生と栗山さんの指導です。

 

2時間のうちに参加者すべてが、二人の先生の指導を受けるため、その交通整理がたいへんです。

 

小林先生は、和室3部屋の襖を取り払って、一部屋にしたところで。

 

能ワークショップ

 

能ワークショップ

 

栗山さんは、洋室にゴザを敷いて。

 

能ワークショップ

 

慣れた子どもたちは、久しぶりに会った友達と遊びまわっています。

 

和歌山大学の学生たちは、皆で謡う連吟です。

 

能ワークショップ

 

リハーサルも含めて、6回の練習で本番になります。

 

今回、私は、高校の同窓会のため欠席しましたので、運営委員の服部さんが撮ってくれた写真を使わせていただいています。

【2019.08.14 Wednesday 20:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/647
トラックバック