能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< ロータスロード 蓮の道 | main | 能ワークショップ、始まりました。 >>
第67回港まつり花火大会

港まつりは、港の安全を祈願し、港に対する関心を持ってもらうため、毎年和歌山港で開催されています。

 

第67回港まつり花火大会

 

今年は、67回目。7月28日(日)に開かれました。

 

4年ぶりに、会場から見上げます。

 

第67回港まつり花火大会

 

8時開始ですが、7時過ぎに会場に着くように出かけます。

 

例年通り、浴衣姿のカップルや家族連れなど、多くの人が向かっています。

 

屋台もたくさん出ています。

 

場所を確保して、三脚を据えて、その上にカメラを付けて調整します。

 

港まつりは、開始前から、多くの試し打ちをするので、その間に画角などの調整もできて、便利です。

 

近いのでズームの18个任眸射台まで入れると画面いっぱいになりますね。

 

第67回港まつり花火大会

 

この日は、少し風もあり、花火には絶好の天候です。

 

第67回港まつり花火大会

 

近くで見る花火は、音や振動が体に響いて、迫力満点です。

 

第67回港まつり花火大会

 

それが、小さい子どもたちには怖いようで、泣き声も響きます(笑)

 

スターマインの連発や海上花火に歓声や拍手が湧き上がります。

 

第67回港まつり花火大会

 

第67回港まつり花火大会

 

スターマインの連発や、花火がいくつか重なる時など、シャッターを開くとき、閉じるときの見極めが難しいですね。

 

今年も、思うようにはいきません。

 

千輪が好きなのですが、その上に明るい花火が重なると、飛んでしまいます。

 

第67回港まつり花火大会

 

第67回港まつり花火大会

 

いつもは少し離れたところから、静かに見ていますが、賑やかな花火見物もいいですね(笑)

 

第67回港まつり花火大会

【2019.07.30 Tuesday 20:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| まつり | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/646
トラックバック