能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 万葉の故地 和歌の浦を写す | main | 高津子山を桜の山に 6月の作業 >>
第21回和歌の浦万葉薪能

6月になりました。

 

「桜ウォーク」も「万葉の故地・和歌の浦を写す」も無事に終了し、いよいよ秋の薪能の準備に入ります。

 

その「第21回和歌の浦万葉薪能」のポスターやチラシ、ようやく仕上がりました。

 

万葉薪能

 

そのうち、あちこちでお目に留まるかと思います。

 

万葉薪能

 

また、貼っていただける所のご紹介など、いただければありがたいです。

 

21年目になりますが、まだまだ知られていないのが実情です。

 

広報の方法など、いろいろと考えてはいますが、費用の面もあり、思うに任せません。

 

運営委員などが、お願いにお伺いすることもあると思います。

 

皆様のお力添え等、よろしくお願いいたします。

 

 

 

日時:令和元年1013日(日) 午後4時開場 午後420分開演

場所:片男波公園野外ステージ

         雨天の場合は、健康館アリーナ

演目:第1部 能楽ワークショップの発表

         指導:小林慶三、前川光範

   第2部 大蔵流狂言「鎌腹(かまばら)」

         茂山 千五郎 ほか

       喜多流能 「鵺(ぬえ)」

         松井 彬 ほか

                       午後7時終了予定

 

以上

【2019.05.31 Friday 20:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 今年の薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック