能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 会報 第86号ができました。 | main | 近畿地方都市美協議会 >>
野村萬斎狂言会

薪能の報告も一段落ついて、これから「野村萬斎狂言会」の準備にかかります。

 

野村萬斎狂言会

 

野村萬斎狂言会

 

私たち、和歌の浦万葉薪能の会の10周年記念として、和歌山市内では初めての「野村萬斎狂言会」を開いたのが、平成21521日(木)。

 

演目は、「船渡婿(ふなわたしむこ)」と「蝸牛(かぎゅう)」でした。

 

野村萬斎狂言会

 

野村萬斎狂言会

 

2回目は、15周年記念としての、平成25628日(金)の公演。

 

演目は、「萩大名(はぎだいみょう)」と「棒縛(ぼうしばり)」。

 

野村萬斎狂言会

 

どちらも満員の観客の方に、江戸前の颯爽とした狂言を楽しんでいただきました。

 

3回目は、和歌山県民文化会館と共催という形での開催でした。

 

平成2832日(水)、演目は「附子(ぶす)」と「小傘(こがらかさ)」。

 

野村萬斎狂言会

 

野村萬斎狂言会

 

そして今回は、先月の「第20回万葉薪能」に続いての4回目の「野村萬斎狂言会」となります。

 

友の会会員の方々、いつもご協力いただくスポンサーの方々には、1115日から先行販売をしています。

 

一般の方には、1222日から、県民文化会館やローソンチケット、チケットぴあで販売します。

 

どうぞご期待ください。

 

「野村萬斎狂言会」

 

日時:平成3137日(木)午後6時開場 午後630分開演

 

 場所:和歌山県民文化会館大ホール  

 

 全席座席指定    1階席 一般5,500円 小・中・高生2,700

          2階席 一般4,000円 小・中・高生2,000円 

 

 演目:解説   野村萬斎

 

    佐渡狐(さどぎつね)  中村修一・内藤連他

 

    首引(くびひき)    野村萬斎・野村裕基他

 

 申し訳ありませんが、未就学児の入場はお断りします。

【2018.11.18 Sunday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 野村萬斎狂言会 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/602
トラックバック