能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 第20回和歌の浦万葉薪能 | main | 観世流能「紅葉狩」 >>
第20回和歌の浦万葉薪能 開催

遅くなりましたが、第20回和歌の浦万葉薪能の報告です。

 

長くなります(笑)

 

今年の薪能も、台風に翻弄されましたが、107日(日)朝から快晴です。

 

飛行機が飛ばなかった場合、JRが運休した場合…いろいろと想定しながらヤキモキしていましたが、無事に1200名を超える大勢の人に来ていただき、終了することが出来ました。

 

10時集合ですが、8時に小林先生の自宅に一畳台を取りに伺います。

 

それをトラックに積んで、片男波公園に向かうと、すでに数人の人が集まっています。

 

第20回万葉薪能
 

集合時間になり人数が揃ったら、テントを立ち上げ、500脚の椅子や15台の机を運び出します。

 

第20回万葉薪能

 

本部を立ち上げ、幟をあちこちに立てに行きます。

 

第20回万葉薪能

 

舞台の準備をする人、楽屋の用意をする人、篝火担当の人、客席に椅子を並べたり、ブルーシートを敷く人。

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

それぞれの役割に沿って動きます。

 

1時から、能楽ワークショップのリハーサルが始まります。

 

第20回万葉薪能

 

今回は、待合近くで、お抹茶やアイスクリームを出す、お茶席も設けています。

 

第20回万葉薪能

 

前売り券は売り切れています。

 

その前売り券を持っている人も、お昼頃から並びだします。


当日券は2時からの発売なので、当日券売り場にも長い列ができます。

 

第20回万葉薪能

 

宮崎から朝一番の飛行機でやってきて、事務局の木村屋で休んでいただいた片山九郎右衛門師たちが、3時から場当たりを始めます。

 

第20回万葉薪能

 

期待が高まってきます。

 

万葉衣裳に身を包んだ女の子が登場します。

 

第20回万葉薪能

 

今年は、大勢の方が並んでくれたので、開場時間を少し早めます。

 

まず友の会会員とスポンサーの方から入場してもらいます。

 

そのあと前売り券の方、当日券の方。

 

見えない所まで並んでいただいていたようで、入場が終わるまでに20分はかかりました。

 

第一部能ワークショップが始まります。

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

何回も出演している子どもも、こんな大勢の前で舞うのは初めてです。

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

緊張しているのがよくわかりますが、練習の時をはるかに上回る出来栄えでした。

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

舞台をぐるっと廻ってくる5才の子どもたちから、次第にそれらしくなってきて、長刀を振るう高校3年生まで。

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

第20回万葉薪能

 

この11年の成長過程がわかるような舞台です。

 

第20回万葉薪能

【2018.10.14 Sunday 23:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 第20回万葉薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/596
トラックバック