能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 和歌浦天満宮でのご祈祷と万葉館との打ち合わせ | main | 明後日は、第20回万葉薪能の当日です。 >>
「第20回万葉薪能」は、今週末10月7日です。

「第20回万葉薪能」は、今週末107日です。

 

第20回和歌の浦万葉薪能

 

今年は、台風が頻繁にやってきますね。

 

先週の24号に続き、今週末には、台風25号が…。

 

片山九郎右衛門師は、前日は、宮崎延岡で薪能を演じています。

 

朝一番の飛行機で伊丹に到着し、和歌山へ向かってくれます。

 

野村萬斎師は、当日午後1時から東京で、観世宗家の「三輪 誓納」に出演して、羽田から関空に飛び、和歌山へ向かいます。


どちらも台風に巻き込まれないように祈っています。

 

いろんな準備は、いつも通り出来ています。

 

橋掛かりに飾る一の松、二の松、三の松も切り出してきました。

 

第20回万葉薪能

 

能舞台を囲む竹も切り出して、磨いています。

 

第20回万葉薪能

 

何台かの軽トラックも借りる用意が出来ています。

 

一応、雨のために健康館のアリーナも借りていますが、今まで一度も雨になったことがありません。

 

今度の台風25号も、避けてくれると思っています。

 

ただ念のため、いつもは金曜日に始まる舞台の設営を土曜日からにしています。

 

第20回万葉薪能

 

以前は、屋外用の舞台と雨用の舞台を持っていたのですが、屋外用が傷んできたので、今は一組しかありません。

 

ですから、雨の場合、野外ステージに設置している舞台を解体して、アリーナでもう一度組み立てなければなりません。

 

何とか屋外でできますように。薪能になりませんからねぇ。

 

第20回万葉薪能

【2018.10.04 Thursday 01:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 第20回万葉薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/591
トラックバック