能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 台風21号の傷痕 | main | 太鼓のワークショップ 4回目の練習 >>
台風後の片男波公園

今日の「高津子山を桜の山に」の作業は中止になりました。

 

知らずに来てしまう人がいるといけないので、集合時間に集合場所に向かいます。

 

すると、一人の方が黙々と作業をしています。

 

話を聞くと、昨日私がバイクで上がれたのも、この方が、バイクが通れるように倒木を片付けてくれたようです。

 

私たちは、月に一回集合をかけるだけですが、こういう方がいるおかげで、高津子山も綺麗に保てていると実感します。

 

台風で塩分を含んだ風が吹き付けたようで、桜の葉が茶色に変色しているのが少し心配ですね。

 

次に、薪能の会場の片男波公園の様子を見に行きます。

 

あちこちで大きな松が倒れています。

 

台風後の片男波

 

心配しながら進んでいくと、野外ステージの周辺は、綺麗になっています。

 

管理事務所の軽トラが走っています。

 

台風後の片男波

 

折れた松の枝などを片付けてくれています。

 

野外ステージも無事です。

 

台風後の片男波

 

垣根が少し壊れていますが、これは大したことはありませんね。

 

台風後の片男波

 

野外ステージの奥、「万葉の小径」には松の倒木が、まだそのままです。

 

台風後の片男波

 

台風後の片男波

 

野外ステージ周辺をまず最初に片付けてくれたようです。

 

皆さんの気持ちが積み重なって、薪能が開催できているのを感じますね。

 

頑張らないといけませんね。

【2018.09.09 Sunday 13:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/579
トラックバック