能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 和歌山城納涼ナイター | main | 高津子山の作業、9月から再開です。 >>
薪能、本番まであと1か月

9月になりました。薪能の本番まで、あと一月あまりです。

 

第20回和歌の浦万葉薪能

 

今年は、20回記念ということで、狂言に野村萬斎を招聘したのが影響したのか、前売り券の販売予定枚数は831日を以て、終了いたしました。

 

第20回万葉薪能

 

申し訳ありませんが、現在は、ホームページからも、チケット販売所からも、ローソンチケットからもチケットぴあからも、買っていただけません。

 

以前にもお知らせしたように、本来私たちの薪能は、当然野外で行い、席も自由です。

 

ただ雨天の場合に上演する健康館アリーナは、入場者数が決まっています。

 

前売り券も、そのキャパ以上の販売をすることはできません。

 

当日野外で公演できる場合は、当日券として発売することになります。

 

今日は、そのアリーナの下見です。

 

万葉薪能

 

星林高校の吹奏楽部の練習を邪魔しないように確認です。

 

野外ステージも見に行きますが、先週の台風で松の木や垣根が傷んでいます。

 

万葉薪能

 

またそれぞれの持ち場や、初めて参加してくれる人の役割などを話し合います。

 

いろんな団体もそうだと思いますが、薪能も始まって20年たち、なかなか新陳代謝が進みません。

 

新しい人の参加もお願いします。

【2018.09.02 Sunday 17:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 第20回万葉薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/575
トラックバック