能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 平成30年度 太鼓のワークショップ | main | 第66回港まつり花火大会 >>
第1回太鼓のワークショップ

721()午後2時より、和歌山市民会館4階和室にて、「太鼓のワークショップ」1回目の稽古がありました。

 

今年の申込は、6名。小学生が3名、中学生が2名、高校生が1名。

 

2名の小学生が昨年に続いて、中学生2名は3年目、高校生は4年目になります。

 

講師は、4年目になる金春流太鼓方の前川光範師。

 

太鼓のワークショップ

 

撥の持ち方、構え方から始まりますが、経験者が多いので早いペースです。

 

太鼓のワークショップ

 

太鼓のワークショップ

 

7組ある手組のうち、かしら、つけがしら、ヲロシ、きざみ、あげと5つの手組を習います。

 

太鼓のワークショップ

 

最初から、声もある程度出ています。

 

今年、薪能の舞台では、能「菊慈童(きくじどう)」の一節を演奏する予定です。

 

太鼓のワークショップ

 

その練習も少しできました。今年の仕上がりが楽しみです。

 

太鼓のワークショップ

 

初めて参加した子も、頑張っています。

 

先生も、特に気を付けて指導してくれています。

 

次の指導は、84()午後2時から、同じく和歌山市民会館4階和室です。

【2018.07.22 Sunday 00:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/559
トラックバック