能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 狂言ワークショップ、無事に開催しました | main | 平成30年度 太鼓のワークショップ >>
第43回日前宮薪能

和歌山市で開催している薪能は、私たちの「和歌の浦万葉薪能」と「日前宮薪能」です。

 

726日(木)その「日前宮薪能」が開催されます。

 

43回目になります。

 

日前宮薪能

 

私たちは、今年20回目、頑張らないと()

 

そこに、プロの能役者に交じって、当会が、毎年行っている「能ワークショップ」に小学校1年生から参加している、現在高校2年生の宮楠昂之君が出演します。

 

「日前宮薪能」に参加することになって、5年目になります。

 

当日は、宮楠君が舞囃子「船弁慶」を。

 

日前宮薪能

 

茂山家より茂師と鈴木実師が狂言「柑子」そして分林道治師が能「自然居士」を披露します。

 

皆さん、いつも薪能に出演していただいている方々ばかりです。

 

「舞囃子」と「仕舞」は、面と装束を付けずに舞うのは同じですが、「仕舞」は地謡が付き、「舞囃子」は地謡と囃子方が付きます。

 

「装束を付けていない分、身体の動きがよくわかるから好きだ」という人もいます。

【2018.07.16 Monday 22:48】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| その他の能狂言 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/557
トラックバック