能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 「高津子山を桜の山に」3月の作業 | main | よみがえる狄卦般遏 >>
和歌山の梅の様子

南部や田辺の梅園は、もう終わったようですが、和歌山市周辺はどうだろうかと訪ねてみました。

 

まず四季の郷公園。

 

昔、娘や友達たちとよく来ましたが、今は竹燈夜の時の他、ほとんど来ません。

 

家族連れの人たちがたくさん来ています。

 

四季の郷

 

入り口の綺麗なミモザを見ながら、皆さんの間を抜けて梅園へ。

 

四季の郷

 

小さな梅園ですが、綺麗に咲いています。

 

四季の郷

 

そのまま岩出の植物公園緑花センターへ。

 

駐車場も一杯です。多くの家族連れが来ています。

 

無料になったことも関係しているのでしょうか()

 

パノラマ花壇は素通りして、梅園に。

 

植物公園緑花センター

 

ほぼ満開です。綺麗に咲いています。

 

植物公園緑花センター

 

皆さん、楽しそうに散策しています。

 

植物公園緑花センター

 

植物公園緑花センター

 

植物公園緑花センター

 

植物公園緑花センター

 

帰りがけに、紀伊風土記の丘に。

 

広場に緋寒桜が咲いています。満開を少し過ぎた頃でしょうか?

 

紀伊風土記の丘

 

肝心の梅の花は、ほとんど終わっています。

 

紀伊風土記の丘

 

このあとのコブシや桜に期待します()

【2018.03.14 Wednesday 00:32】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/530
トラックバック