能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 新年最初の「高津子山を桜の山に」 | main | 寒空に赤銅色の月が >>
雪の和歌山県最高峰

私が知っている和歌山県最高峰は、護摩壇山(1,372m)でした。

 

それが2000年に、隣のNHK電波塔のある場所が10m高いことが分かったようです。

 

判明してからも名前がなく、2008年の公募により、翌年に「龍神岳」と名付けられました。

 

最強寒波に襲われた昨週、様子を見に行ってきました。

 

護摩壇山へ向かう高野竜神スカイラインは、通行止めが解除されたばかりで真っ白です。

 

高野竜神スカイライン

 

道端には大きなツララが伸びています。

 

高野大滝

 

こんな.山道は久しぶり、少し緊張します。

 

辿りついた「ごまさんスカイタワー」の駐車場には、四駆の車が並んでいます。

 

ただ護摩壇山に向かう人はほとんどいません(笑)

 

護摩壇山

 

アイゼンを付けて向かいますが、あまり歩かれていない雪なので、スノーシューの方がよかったですね。

 

護摩壇山

 

護摩壇山から龍神岳まで尾根道を辿ります。

 

ツボ足で進みますが、油断すると太ももまで潜ってしまいます。

 

護摩壇山

 

振り返ると、海が輝いています。

 

龍神岳

 

小さな雪庇もできていますし、シュカブラも出来ていました。

 

しっかりと冬山です(笑)

 

 

龍神岳

 

 

龍神岳

 

和歌山県最高峰龍神岳(1,382m)からは、周囲の山々が良く見えています。

 

 

龍神岳

 

 

護摩壇山

 

 

【2018.01.21 Sunday 15:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/520
トラックバック