能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 和歌の浦万葉薪能 | main | 高津子山を桜の山に 9月の作業 >>
高津子山を桜の山に

高津子山は、和歌浦湾から吹き上げる心地良い潮風と、木々の匂いが薫る標高約150mの里山です。

 

かつては「新吉野」と称され、ロープウェイが架かり、頂上の回転展望台は多くの人で賑わっていました。

 

頂上までの散策路もあり、早咲き桜の名所として有名でした。

 

頂上からの眺めは絶景で和歌の浦国名勝指定地域などをはじめ和歌山市内や遠くは淡路島、四国も望むことができます。

 

しかし1997年ロープウェイが廃止され、回転展望台も撤去されました。

 

それ以降放置され、荒れ放題になっていたのを、和歌の浦万葉薪能の会の有志が、環境庁(現在は環境省)の許可を得て、調査と伐採、手入れを始めたのが、14年ほど前です。

 

高津子山を桜の山に         

 

高津子山を桜の山に

 

高津子山は、瀬戸内海国立公園の第2種特別地域にあたるため、木一本切るのにも環境省の許可が必要です。

 

高津子山を桜の山に

 

2000本ある、桜の木を11本、調査して地図に記録していったのが始まりでした。

 

今では、毎春に、大勢の人が訪れてくれる桜の名所に蘇っています。

 

高津子山を桜の山に         

 

高津子山を桜の山に

 

その「高津子山を桜の山に」の9月の作業は、910日、次の日曜日です。

 

午前930分、元ロープウェイ発着場集合。

 

おにぎりと豚汁の簡単な昼食を挟んで、午後3時までの予定です。

 

もちろん、午前だけ、午後だけ、時間の許す範囲での参加も大歓迎です。

 

高津子山を桜の山に

 

【2017.09.08 Friday 20:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/493
トラックバック