能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 太鼓のワークショップ | main | 先生方の能楽研修会 >>
「太鼓のワークショップ」稽古1日目

今日(722日)は、和歌山市民会館で、第1回の「太鼓のワークショップ」を開きました。

 

申込は、小学生10名、高校生1名でしたが、今日は、小学生8名、高校生1名の9名出席です。

 

昨年に続いて参加してくれたのは、小学生2名。

 

高校生の子は、3年目です。

 

講師は、3年続けて、金春流太鼓方の前川光範師。

 

太鼓のワークショップ

 

まず、太鼓の説明から。牛の皮でできていて、真ん中の白い部分は鹿の皮だそうです。

 

続いて撥の持ち方、構え方から始まって、実際に太鼓を打っていきます。

 

太鼓のワークショップ

 

手組も、かしら、つけがしらと練習をしていきます。

 

太鼓のワークショップ

 

今年の参加者は、覚えが早いのか、昨年より早いペースです。

 

太鼓のワークショップ

 

7組ある手組のうち、かしら、つけがしら、ヲロシ、きざみ、あげと5つの手組を一応習いました。

 

太鼓のワークショップ

 

声も、最初はなかなか出ないのですが、今年は出ています。

 

太鼓のワークショップ

 

最初と最後は、当然きちんと挨拶もします。

 

次の稽古は、1か月後、820日(日)です。

 

それまで、家でも練習してきてくださいね。

 

楽しみです。

【2017.07.23 Sunday 00:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/479
トラックバック