能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
<< 高津子山を桜の山に 4月の作業 | main | 奈良の桜 2014 >>
和歌山の桜
和歌山の桜も、ほとんど終わりましたね。

この季節になると、周囲の桜の木の多さに気付きますね。

今年は、その桜を、仕事終わりに回ってみました。

日没も少し遅くなってきたので、定時に終われば少しは見に行けます。

まず、職場の近くで、大門川の桜です。

大門川の桜    大門川の桜

出水から新在家まで、ソメイヨシノが川に覆いかぶさるように並んでいます。

ただ今年は、護岸工事をしているので、一部通行止めになっていました。

次は、これも近くの紀伊風土記の丘です。

桜 紀伊風土記の丘    紀伊風土記の丘 桜

散歩している方もたくさんいらっしゃいます。

桜も、園内のあちこちに咲いています。

和歌山城には、昼休みに行きました。

和歌山城の桜       和歌山城の桜

満開の桜の下、人もたくさん出かけています。

一の橋から入り、表坂から天守閣に登り、裏坂から下りてきました。

少し遠くなって、紀三井寺です。

早咲きの桜の名所で、芭蕉の「みあぐれば  桜しもうて 紀三井寺」という句も残っています。

遥々、桜を楽しみにここまで来たのに、残念、すでに散り始めていたようです。

桜 紀三井寺     紀三井寺の桜

231段の石段を駆け登り、境内から和歌山の夕景を楽しみます。

もう少し遠くなります。根来寺です。

根来寺の桜     根来寺の桜

この頃は、満開を過ぎて、葉っぱも顔を出してきていますが、まだまだ十分綺麗です。




【2014.04.13 Sunday 16:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://takiginoh.jugem.jp/trackback/212
トラックバック