能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
会報92号ができました!

会報92号ができました。

 

今年は、コロナウィルスのため、いろいろなことがすべて遅れています。

 

会報も、1ヶ月程度遅くなっています。

 

会報92号

 

通常であれば、今頃は10月の薪能に向かって、いろいろと準備をしたり、協力していただける方々にお願いに行ったりして、忙しくなってくる頃です。

 

会報92号

 

そのコロナも、少しは落ち着いてきたようですので、このままの第2波が来ないことを前提に、今年の薪能も、開催に向けて動き出そうとしています。

 

会報92号

 

コロナを必要以上に恐れることはないと思いますが、決して侮ってはいけないと思います。

 

会報92号

 

昨年までとは違った準備をしていかないといけないと思いますので、皆で協議することが増えてきます。

 

京都観世会では、地謡に布製のマスクを付けることで、興行を再開したようです。

 

 

役者の方々も、いろいろと考えていただいているようです。

 

私たちも、観客の方々の安全を第一に、スタッフの安全も図っていかないといけません。

 

客席のソーシャルディスタンスも確保しないといけません。

 

今までに、経験したことがないことです。

 

終わった後に、皆で「よかったなぁ〜」と笑い合えるようになりますように。

【2020.07.01 Wednesday 20:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | - | - | - |
会報91号の発行

会報91号が完成しました。

 

令和2年、最初の号になります。

 

今回も観世流能楽師の橋本忠樹師に寄稿していただいています。

 

創刊号の発行は平成12(2000)229日でした。

 

このころの通信紙は内容がお知らせ程度の簡単なもので、B4版用紙1枚の表を2頁に組み、裏は白紙という簡単なものでした。

 

万葉薪能会報

 

13(2001)からは会報と呼び、同14(2002)5月、法人認可を機に副題を「ニユース」とし、同じ規格で表裏4頁に改めていました。

 

16(2004)2月号では「ニュース」の文字を外し、4月号からA3版用紙4頁に改版し、発行月をメイン番号として表示していましたが、同17(2005)3月号を第24号とし、第27号から号数をメイン番号にして年内56回発行していました。

 

現在は、年4回の発行を基本とし、今回が91号です。

 

 

万葉薪能会報

 

万葉薪能会報

 

万葉薪能会報

 

万葉薪能会報

 

会員やスポンサーの皆さんのお手許には、もうすぐ届くと思います。

 

よろしくお願いします。

【2020.03.20 Friday 01:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | - | - | - |
会報90号ができました。

本格的に寒くなってきましたね。

 

我が家の前の5本の銀杏も、あと1本に少し葉を残すだけになっています。

 

会報90号ができました。

 

今回は、この前の薪能の報告が主なものです。

 

会報90号

 

会報90号

 

会報90号

 

会報90号

 

能楽ワークショップに出演してくれた人は、全員掲載しているので、写真が多くなっています。

 

そして、次の日曜は、今年最後の「高津子山を桜の山に」の作業日です。

 

そのあとは、忘年会になります。

【2019.12.05 Thursday 20:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会報できました。第89号です。

今年の薪能は、1013日です。

 

万葉薪能

 

次第に近づいてきて、何となく落ち着かなくなってきています。

 

まぁ、しなければいけないことを、きっちりとしていきましょう。

 

さて、会報89号が完成しました。

 

会報89号

 

今回も、橋本忠樹師に協力していただきました。

 

会報89号

 

会報89号

 

会報89号

 

今年は、能楽のワークショップの始まりが例年より遅くなり、その分9月から忙しくなりそうです。

【2019.08.27 Tuesday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会報88号ができました。

梅雨入りが遅れています。

 

それでも、あちこちで、アジサイの花盛りです。

 

会報88号

 

会報88号が完成しました。

 

会報は、「万葉薪能通信」として、第1回薪能が開催された翌年、平成122月に発信を始めました。

 

平成173月に現在の様式になり、今回が88号です。

 

会報88号

 

会員やスポンサーの皆さんのお手許には、もうすぐ届くと思います。

 

会報88号

 

会報88号

 

会報88号

 

一生懸命作っていますので、ゆっくりと目を通してやってください。

 

今回は、観世流能楽師の橋本忠樹師に寄稿いただきました。

【2019.06.20 Thursday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |