能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
会報91号の発行

会報91号が完成しました。

 

令和2年、最初の号になります。

 

今回も観世流能楽師の橋本忠樹師に寄稿していただいています。

 

創刊号の発行は平成12(2000)229日でした。

 

このころの通信紙は内容がお知らせ程度の簡単なもので、B4版用紙1枚の表を2頁に組み、裏は白紙という簡単なものでした。

 

万葉薪能会報

 

13(2001)からは会報と呼び、同14(2002)5月、法人認可を機に副題を「ニユース」とし、同じ規格で表裏4頁に改めていました。

 

16(2004)2月号では「ニュース」の文字を外し、4月号からA3版用紙4頁に改版し、発行月をメイン番号として表示していましたが、同17(2005)3月号を第24号とし、第27号から号数をメイン番号にして年内56回発行していました。

 

現在は、年4回の発行を基本とし、今回が91号です。

 

 

万葉薪能会報

 

万葉薪能会報

 

万葉薪能会報

 

万葉薪能会報

 

会員やスポンサーの皆さんのお手許には、もうすぐ届くと思います。

 

よろしくお願いします。

【2020.03.20 Friday 01:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | - | - | - |
会報90号ができました。

本格的に寒くなってきましたね。

 

我が家の前の5本の銀杏も、あと1本に少し葉を残すだけになっています。

 

会報90号ができました。

 

今回は、この前の薪能の報告が主なものです。

 

会報90号

 

会報90号

 

会報90号

 

会報90号

 

能楽ワークショップに出演してくれた人は、全員掲載しているので、写真が多くなっています。

 

そして、次の日曜は、今年最後の「高津子山を桜の山に」の作業日です。

 

そのあとは、忘年会になります。

【2019.12.05 Thursday 20:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会報できました。第89号です。

今年の薪能は、1013日です。

 

万葉薪能

 

次第に近づいてきて、何となく落ち着かなくなってきています。

 

まぁ、しなければいけないことを、きっちりとしていきましょう。

 

さて、会報89号が完成しました。

 

会報89号

 

今回も、橋本忠樹師に協力していただきました。

 

会報89号

 

会報89号

 

会報89号

 

今年は、能楽のワークショップの始まりが例年より遅くなり、その分9月から忙しくなりそうです。

【2019.08.27 Tuesday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会報88号ができました。

梅雨入りが遅れています。

 

それでも、あちこちで、アジサイの花盛りです。

 

会報88号

 

会報88号が完成しました。

 

会報は、「万葉薪能通信」として、第1回薪能が開催された翌年、平成122月に発信を始めました。

 

平成173月に現在の様式になり、今回が88号です。

 

会報88号

 

会員やスポンサーの皆さんのお手許には、もうすぐ届くと思います。

 

会報88号

 

会報88号

 

会報88号

 

一生懸命作っていますので、ゆっくりと目を通してやってください。

 

今回は、観世流能楽師の橋本忠樹師に寄稿いただきました。

【2019.06.20 Thursday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会報 第86号ができました。

万葉薪能 会報 Vol.86ができました。

 

今回は、10月の薪能の報告が主なものです。

 

会報86号

 

2面と3面には、いつものように能楽ワークショップに出演してくれた皆さん、全員の写真を掲載しました。

 

会報86号

 

会報86号

 

4面には、来年3月の「野村萬斎狂言会」の予告。

 

そして高津子山の作業日程などを載せています。

 

会報86号

 

もうお手元には届いていると思います。

 

感想等、お聞かせいただければ幸いです。

【2018.11.17 Saturday 23:15】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |