能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
第22回和歌の浦万葉薪能は、来年に延期になりました。

長かった梅雨が明けたと思ったら、暑い日が続いていますね。

 

ホームページなどには掲載させていただいていますが、今年の薪能は、来年1010()に延期になります。

 

ポスターやチラシも作成し、何とか開催できないかと様々に考えを巡らせていたため、決定が遅くなりました。

 

薪能ポスター

 

薪能チラシ裏

 

関西で唯一能楽堂のない、和歌山県で「能楽」の素晴らしさを体感してもらおうと、素人ばかりが、様々な苦労を重ねながら迎えた、第1回万葉薪能は、19991010日でした。

 

片男波の野外ステージに能舞台を組みあげ、和歌浦湾に夕陽が沈み、片男波海岸の一番美しい刻に、会場を埋めた満員の観客を前にした感動が、今も私たちを支えています。

 

そしてそれが20年以上続いています。

 

しかし、そんな時に今回の「新型コロナウィルス」です。

 

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が再び拡大している状況を鑑み、大勢の観客の皆様や無償でお手伝いいただいている方々の安全に大きな不安を抱えたままでは開催できないと、奇しくも第1回と同じ、来年1010日に延期することといたしました。

 

かつて小林慶三先生に、「30年続けば一人前」と言われた、その30年も手が届くところに来ています。

 

わが国の誇る「能楽」の灯を絶やさぬための努力を重ね、来年以降もまた第1回の気持ちを思い出し、しっかりと事業を継続していきたいと考えております。

 

皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げますと共に、これからも引き続きご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【2020.08.10 Monday 12:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 今年の薪能 | comments(0) | - | - | - |
第21回和歌の浦万葉薪能 その1

13日、「第21回和歌の浦万葉薪能」は、無事、屋外で薪を焚いて、開催できました。

 

晴天とはなりませんでしたが、薪能が始まるころには、雲も取れ、月も上ってくれました。

 

前日が雨のため、当日朝からの作業となりましたが、21年目、慣れたスタッフが多いので、それぞれ持ち場に散らばって、急いで作業を始めます。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

大工さんも照明さんも大忙しです。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

あちこちでテントが建ち上がり、本部や楽屋、鏡の間の設営も開始。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

そこに朝から運び込んだ道具類を並べます。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

能舞台の設えも始まります。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

子どもたちも舞台の乾拭きの手伝いです。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

400脚の椅子や、15台の長机をアリーナから運び出し、野外ステージに並べます。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

万葉館では、楽屋に使う多目的室を綺麗にし、お配りするプログラム等の袋詰めをしています。

 

もちろん、篝火の準備もします。

 

第21回和歌の浦万葉薪能


芝生広場では、今年初めて出店するお店の準備も始まります。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

全員でお昼のお弁当を食べた後は、会場にブルーシートを敷きます。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

そうしているうちに、能ワークショップに出場する子どもたちが集まり始め、リハーサルも始まります。

 

楽屋には、役者さんが次々と到着し、賑やかになってきます。

 

午後3時頃から、お客さんが並び始めます。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

万葉衣装を着たもぎりの女の子たちが揃うと、もうすぐ開場です。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

あまり指示をしなくても、いろんな所で、いろんな作業が同時に進んでいくのは、21年の蓄積でしょうか?

 

最後にブルーシートを綺麗にします。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

午後4時、開場の時間になり、お客さんが順番に入場していきます。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

午後420分、「能楽ワークショップ」の発表が始まります。

【2019.10.15 Tuesday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 今年の薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第21回和歌の浦万葉薪能、無事に開催できました。

たくさんのお問合せをいただき、ご心配をおかけしましたが、第21回和歌の浦万葉薪能は、無事に屋外で開催できました。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

ありがとうございました。

 

前日の準備ができていませんでしたが、慣れているスタッフたちが大車輪で活躍しました。

 

「能ワークショップ」も「太鼓のワークショップ」も、練習以上の出来でした。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

狂言「鎌腹」では、笑いが起こり、

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

能「鵺」では、何か心の底にせつない風情が残りました。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

詳細は、少し落ち着いてから報告させていただきます。


とりあえず、お礼まで。ありがとうございました。

【2019.10.14 Monday 18:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 今年の薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本日の薪能、予定通り開催します。

おはようございます。

本日の「第21回和歌の浦万葉薪能」は、予定通り開催します。
よろしくお願いします。
【2019.10.13 Sunday 08:59】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 今年の薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
薪能 前日

薪能の前日、今日は、雨です。

 


 

雨だけなので、予定通りです。
 

午後2時から、急遽借りたアリーナで、能ワークショップのリハーサルをします。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

アリーナの舞台では、小林先生。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

借りていた多目的室では、栗山先生の指導です。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

子どもたちも、違う場所で少し戸惑っていますが、遊ぶことには熱心です。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

皆、家で練習してきたようで、まずまずの出来です()

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

第21回和歌の浦万葉薪能

 

午後4時頃、雨が収まりそうになってから、テントを借りに星林高校へ。

 

とりあえず6張のテントを運び出します。

 

組み立てるのは、明日の朝になります。

 

あと濡れてはいけない道具類も、明日の朝早く用意します。

 

夜になって、空の雲が切れてきて、月も顔を出してくれました。

 

 

台風の直撃を受けている地域の方々には何か申し訳ありませんが、明日は、青空の下でできそうです。

 

第21回和歌の浦万葉薪能

【2019.10.12 Saturday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 今年の薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |