能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
台風後の片男波公園

今日の「高津子山を桜の山に」の作業は中止になりました。

 

知らずに来てしまう人がいるといけないので、集合時間に集合場所に向かいます。

 

すると、一人の方が黙々と作業をしています。

 

話を聞くと、昨日私がバイクで上がれたのも、この方が、バイクが通れるように倒木を片付けてくれたようです。

 

私たちは、月に一回集合をかけるだけですが、こういう方がいるおかげで、高津子山も綺麗に保てていると実感します。

 

台風で塩分を含んだ風が吹き付けたようで、桜の葉が茶色に変色しているのが少し心配ですね。

 

次に、薪能の会場の片男波公園の様子を見に行きます。

 

あちこちで大きな松が倒れています。

 

台風後の片男波

 

心配しながら進んでいくと、野外ステージの周辺は、綺麗になっています。

 

管理事務所の軽トラが走っています。

 

台風後の片男波

 

折れた松の枝などを片付けてくれています。

 

野外ステージも無事です。

 

台風後の片男波

 

垣根が少し壊れていますが、これは大したことはありませんね。

 

台風後の片男波

 

野外ステージの奥、「万葉の小径」には松の倒木が、まだそのままです。

 

台風後の片男波

 

台風後の片男波

 

野外ステージ周辺をまず最初に片付けてくれたようです。

 

皆さんの気持ちが積み重なって、薪能が開催できているのを感じますね。

 

頑張らないといけませんね。

【2018.09.09 Sunday 13:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
台風21号の傷痕

台風21号が猛威を振るいましたね。

 

慣れない停電生活も経験しました。

 

皆さんのところはどうだったでしょうか?

 

和歌の浦も心配だったので、雨が止んでいる時に、様子を見に行きました。

 

妹背山の三断橋は、新聞にも掲載されていましたが、欄干がほとんどなくなっていました。

 

三断橋 台風被害

 

三断橋 台風被害

 

観海閣も瓦が落ちています。

 

観海閣 台風被害

 

あしべ屋妹背別荘も壁板が剥がれています。

 

妹背山 台風被害

 

明日開催予定だった和歌の浦干潟観察会「ひがたであそぼ」も中止になりました。

 

23日開催予定の「名勝和歌の浦 観月会〜竹燈夜in妹背山〜」も中止です。

 

事務局を置いている木村屋旅館もかなり損傷を受けたようです。

 

心配しながら、高津子山に向かいます。

 

崩落していた駐車場も、影響を受けていそうです。

 

高津子山 台風被害

 

山頂へ通じる道には、大きな松の木が倒れています。

 

高津子山 台風被害

 

桜の木も、幹が引き裂かれています。

 

高津子山 台風被害

 

高津子山 台風被害

 

悲鳴が聞こえてきそうな風景です。

 

高津子山 台風被害

 

頂上にでると、登山道のような被害は目に付きません。

 

4年間植樹している桜の木は、無事です。

 

高津子山 台風被害

 

紀淡海峡の向こう、沼島近くの海が明るくなっています。

 

 

明日の作業で、皆さんとこれからの整備方法について相談していきますが、まずは、片づけからですね。

【2018.09.08 Saturday 23:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
足ノ郷峠のコアジサイ

梅雨ですねぇ。

 

シトシトと雨の降る梅雨の中にも、私たちを楽しませてくれるアジサイ。

 

そんなアジサイの中にも、小さな花をつけるコアジサイ。

 

足ノ郷峠のコアジサイ

 

日本固有のアジサイは、ガクアジサイのように中央に小さな花があり、その周りに昆虫を引きつけるために装飾花を持ちます。

 

ガクアジサイ

 

今のアジサイは、ガクアジサイを改良して、すべて装飾花になったもの。

 

足ノ郷峠のコアジサイ

 

でもコアジサイには、その装飾花もありません。

 

足ノ郷峠のコアジサイ

 

なぜ、コアジサイは装飾することをやめてしまったんでしょう?


飾りがなければ虫も寄ってこないし、圧倒的に不利なはず。

 

足ノ郷峠のコアジサイ
 

でも、コアジサイは、虫を惹きつける別の方法を考えついたんです。

 

皆さんもコアジサイを見つけると、そばによって深呼吸をしてください。

 

甘い香りに驚くと思います。

 

そのコアジサイの群生が見られるのが、奈良県の東吉野村と川上村の村境にある足ノ郷峠。

 

足ノ郷峠のコアジサイ

 

林道武木(たきぎ)小川線沿いの山の斜面に500mに亘って咲いています。

 

足ノ郷峠のコアジサイ

 

付近一帯がほんのりと甘い香りに包まれます。

 

足ノ郷峠のコアジサイ

 

木立から差し込む日差しに、キラキラと輝いています。

【2018.06.24 Sunday 22:01】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
和歌山の梅の様子

南部や田辺の梅園は、もう終わったようですが、和歌山市周辺はどうだろうかと訪ねてみました。

 

まず四季の郷公園。

 

昔、娘や友達たちとよく来ましたが、今は竹燈夜の時の他、ほとんど来ません。

 

家族連れの人たちがたくさん来ています。

 

四季の郷

 

入り口の綺麗なミモザを見ながら、皆さんの間を抜けて梅園へ。

 

四季の郷

 

小さな梅園ですが、綺麗に咲いています。

 

四季の郷

 

そのまま岩出の植物公園緑花センターへ。

 

駐車場も一杯です。多くの家族連れが来ています。

 

無料になったことも関係しているのでしょうか()

 

パノラマ花壇は素通りして、梅園に。

 

植物公園緑花センター

 

ほぼ満開です。綺麗に咲いています。

 

植物公園緑花センター

 

皆さん、楽しそうに散策しています。

 

植物公園緑花センター

 

植物公園緑花センター

 

植物公園緑花センター

 

植物公園緑花センター

 

帰りがけに、紀伊風土記の丘に。

 

広場に緋寒桜が咲いています。満開を少し過ぎた頃でしょうか?

 

紀伊風土記の丘

 

肝心の梅の花は、ほとんど終わっています。

 

紀伊風土記の丘

 

このあとのコブシや桜に期待します()

【2018.03.14 Wednesday 00:32】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ようやく少し春めいてきましたね

3月に入って、ようやく少し暖かくなってきましたね。

 

今日は、和歌浦に少し早い春を探しに。

 

今は水仙に導かれて登る高津子山。桜はまだ固い蕾です。

 

高津子山

 

でも、頂上広場に1本だけ花が開いている木があります。

 

3年前に植えた、河津桜です。

 

高津子山

 

2分咲きくらいでしょうか?

 

高津子山

 

来週の今年の植樹の時には、満開になっているでしょう。

 

高津子山を下りて、和歌浦天満宮へ。

 

天神さまといえば梅です。しだれ梅が綺麗に咲いています。

 

和歌浦天満宮

 

楼門から見下ろす梅林は、5分咲きくらいでしょうか?

 

和歌浦天満宮

 

玉津島神社の梅は、咲き始めたところです。

 

玉津島神社

 

魁桜は、まだ蕾でした。

 

あと少しで、本当の春ですね。

【2018.03.03 Saturday 22:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |