能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
能ワークショップ 3回目の練習

「太鼓のワークショップ」のあと、午後から「能ワークショップ」の練習です。

 

今日は、25名の出席です。

 

小林先生から練習をつけてもらったあと、別室でお弟子さんにおさらいをしてもらう人。

 

能ワークショップ

 

お弟子さんに教えてもらってから、小林先生に仕上げてもらう人。

 

能ワークショップ

 

それを私たちが交通整理をします。

 

どこかで遊んでいる子どもたちを探して、呼んで来たりしないといけません。

 

それはそれで、結構楽しいのですが…

 

3回目なので、新しい子どもたちもそれなりの形になっています。

 

能ワークショップ

 

能ワークショップ

 

毎年参加している子どもたちは、細かい仕上げをしている段階です。

 

能ワークショップ

 

能ワークショップ

 

能ワークショップ

 

今回から、大人の人の連吟に、和歌山大学の学生が加わり、人数が多くなってきます。

 

能ワークショップ

 

10年近く参加している高校生たちは、その連吟に地謡として参加することになりました。

 

いろいろと新しい取り組みも考えてもらっています。

 

能ワークショップ

 

次は、924日(月祝)です。あと3回の練習で本番です。

【2018.09.18 Tuesday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
太鼓のワークショップ 最後の練習

今日は、太鼓のワークショップの最後の練習です。

 

もちろん、全員出席です。

 

今日は、本番を想定して、組み合わせの決定や、入退場の確認をします。

 

太鼓のワークショップ

 

手組もしっかり覚えています。

 

太鼓のワークショップ

 

コイ合2回・ツナギ・半キザミ・キザミ・上ゲ・打切・カシラ

 

太鼓のワークショップ

 

私には暗号のような言葉を聞いて、子どもたちはその通り太鼓を打っていきます。

 

ツケガシラ・ヲロシ・上ヨリ・打切・カシラ

 

全曲を通して演奏しますが、うまくいっています。

 

太鼓のワークショップ

 

いつもは私たちに背を向けて練習をしていますが、最後にこちらに向かって練習します。

 

太鼓のワークショップ

 

組み合わせも決まりました。

 

一組は、きちんと打てていますが、声が足りません。

 

太鼓のワークショップ

 

もう一組は、声は出ていますが、もう少し正確さが必要です。

 

太鼓のワークショップ

 

これから、本番まで、3週間。

 

家でも練習してくれるでしょうから、心配はいらないようです。

 

本番が楽しみです。

【2018.09.17 Monday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年の薪能は、10月7日(日)です。

薪能当日、野村萬斎師は、二十六世観世宗家の観世清和師に請われ、「観世会 秋の別会」で能「三輪」に出演し、すぐさま和歌山に向かうことになっています。

 

観世会 秋の別会

 

そのため、狂言のあと、能を観覧するのが通例ですが、今回は、先に能「紅葉狩」を上演します。

 

そこにこの前の台風です。

 

和歌の浦にも大きな被害が出ました。

 

関西空港も大きな被害を受けました。

 

当日萬斎師が来られるのか、随分気を揉みましたが、9月中には、鉄道も再開するようなので、少しホッとしています。

 

萬斎師は、私たちの薪能前日の6日は鎌倉薪能、翌日8日は、1300〜岐阜、1700〜大阪八尾での公演です。

 

野村萬斎

 

さすが当代一の人気役者ですね。

 

「和歌の浦万葉薪能の会」では、過去3回萬斎師を招聘しています。

 

平成21年は、「蝸牛(かぎゅう)」。

 

野村萬斎

 

平成25年は、「棒縛(ぼうしばり)」。

 

野村萬斎

 

平成28年は、「小傘(こがらかさ)」。

 

野村萬斎

 

今年は、最初と同じ「蝸牛」ですが、山伏は息子の裕基君が演じ、自身はシテとして太郎冠者を演じます。

 

楽しみですね。

【2018.09.17 Monday 00:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 第20回万葉薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お願い

今年の薪能は、107日(日)です。

 

第20回和歌の浦万葉薪能

 

前売り券は、お陰様で完売いたしました。

 

「和歌の浦万葉薪能の会」では、能の上演では極めて珍しく、上演中の薪能の撮影を可能としていました。

 

他のお客様の迷惑にならないように、指定した場所でのみということでお願いしていました。

 

ただ、今回は、諸般の事情により、当会の記録として撮影するもの及び報道関係の方々だけに撮影を限らせていただきます。

 

第一部能楽ワークショップ以外の、開演中の写真・ビデオ撮影はご遠慮ください。

 

撮影禁止

 

よろしくお願いします。

【2018.09.16 Sunday 00:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 第20回万葉薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
太鼓のワークショップ 4回目の練習

今日は、午前10時から、「太鼓のワークショップ」の4回目の練習です。

 

講師の前川先生は、京都在住なので、早く来られます。

 

太鼓のワークショップ

 

915分に行った時には、すでに浴衣に着替えて、太鼓を組んでいる所でした。

 

今日の浴衣は、市川海老蔵さんからいただいた、「かまわぬ」という絵柄のものだそうです()

 

鎌の絵とわっかとぬの字ですね。

 

さて、今日も全員出席です。

 

太鼓のワークショップ

 

練習は、今日を含めてあと2回なので、みんな真剣です。

 

太鼓のワークショップ

 

手組はすべて覚えています。声も出てきています。

 

太鼓のワークショップ

 

あとは、合わせるだけ。誰かが自信を持って間違えると引っ張られてしまいます()

 

太鼓のワークショップ

 

でも、かなり仕上がってきたようです。本番が楽しみです。

 

太鼓のワークショップ

 

次の練習は、明後日17日。その時は、出場や退場の仕方を始め、本番の練習をします。

 

今日はまだ、本番で誰と誰が組むかは決まっていません。

 

お父さんやお母さんは、先生の演奏場面をスマホで撮っています。

 

家でしっかり練習してきてくださいね。

【2018.09.15 Saturday 15:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |