能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
城南宮の枝垂れ梅

224日、少し遠く、京都伏見の城南宮へ、枝垂れ梅を見に行きました。

 

城南宮

 

その神苑の拝観は、午前9時から。

 

でもHPによると、200台以上入る駐車場も、午前8時半には満車になり、それ以後は1時間以上の待ち時間が発生するとなっています。

 

そのため、630分に家を出て、阪和道・近畿道・第二京阪と乗り継いで、8時前に到着。

 

駐車場にも、無事に入れることができたので、まず、この日一番の仕事は完了です()

 

車で少し休憩してから、鳥居をくぐると、すでに多くの人が並んでいます。

 

まず、そこに並ぶ前に、御朱印をいただき、本殿に参拝します。

 

城南宮

 

そして列の最後に並んでいると、どんどん列は長くなり、境内を出て、道路を塞いでいます。

 

みかねた神社の方が、30分早く、午前830分に開門し、拝観料600円を支払って、神苑の中に。

 

まず目に飛び込んできた「春の山」は、満開の枝垂れ梅に、先日の雨で落ちた花びらが地面を覆っています。

 

城南宮

 

城南宮

 

うん、綺麗です。

 

城南宮

 

所々に、苔むした地面の上に椿の花も落ちて、枝垂れ梅と落ち椿の共演です。

 

城南宮

 

絵に描いたような日本的風情です。

 

城南宮

 

時期的に、中国語が聞こえてこないのも、人が多いながら、落ち着いて参観できました。

 

城南宮

 

三脚、一脚、自撮棒も禁止ということなので、割合スムーズです。

 

城南宮

 

メジロも飛んでいますが、ここではメジロを目当ての人は少ないようです()

 

城南宮

 

境内は、一方通行なので、ゆっくりと進み、立ち止まって機会を待ちます。

 

城南宮

 

普通に歩けば、10分ほどの距離ですが、出てきた時には、1時間半は過ぎていました()

【2020.02.25 Tuesday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | - | - | - |
高津子山の河津桜

今年の桜は早そうですね。

 

それに、あちこちから河津桜が満開になったという便りが届きます。

 

高津子山には、5年前、初めて桜の植樹をした時、1本だけ、河津桜を植えています。

 

その様子が気になったので、バイクを飛ばして様子を見に。

 

満開です。

 

高津子山の河津桜

 

高津子山の河津桜

 

頂上広場に、1本だけ、ピンク色の花をたくさん付けています。

 

高津子山の河津桜
 

高津子山の河津桜

 

次の高津子山の作業日は、38日ですが、それまでは持たないでしょうね。

 

 

【2020.02.23 Sunday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | - | - | - |
和泉リサイクル環境公園のしだれ梅

和泉リサイクル環境公園は、大阪府和泉市で産業廃棄物の処分場跡地のリサイクルという形で作られた公園のようです。

 

花の農場エリアとスポーツエリアがあります。

 

水仙や菜の花から始まり、四季に亘って何かしらの花が咲いています。

 

和泉リサイクル環境公園

 

今は、水仙が終わり、菜の花としだれ梅が満開になっています。

 

和泉リサイクル環境公園

 

和泉リサイクル環境公園

 

和泉リサイクル環境公園

 

グラウンドも解放して臨時駐車場にするほど、たくさんの人が来ています。

 

和泉リサイクル環境公園

 

和泉リサイクル環境公園

 

和泉リサイクル環境公園

 

チューリップの芽も出ていましたし、ポピーなども育っています。

 

通路には、梅の香りも仄かに漂っています。

 

和泉リサイクル環境公園

 

和泉リサイクル環境公園

 

和泉リサイクル環境公園

 

メジロを目当てのカメラマンも来ています。


それほど広くはないですが、日本庭園もあります。

 

和泉リサイクル環境公園

【2020.02.23 Sunday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | - | - | - |
奥みなべ梅林

みなべ梅林を出てきた時、まだ時間が早かったので、「奥みなべ梅林」へも車を進めます。

 

奥みなべ梅林


受領の里というところです。

 

奥みなべ梅林

 

幟に誘われて進んで行くと、道路の両脇の木々は、たくさんの花を付けています。

 

奥みなべ梅林

 

カーブを曲がるたびに、綺麗に咲いた梅の木が、目に飛び込んできます。

 

奥みなべ梅林

 

受領会館というところに車を停めて、付近の散策に。

 

奥みなべ梅林

 

こちらは満開、ちょうど見頃です。

 

奥みなべ梅林

 

菜の花とのコラボも綺麗です。

 

奥みなべ梅林

 

みなべ梅林と違って、広くはないですが、人も少ないし、ゆっくりと楽しめました。

 

奥みなべ梅林

 

奥みなべ梅林

【2020.02.18 Tuesday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | - | - | - |
みなべ梅林

総会へ提出する会計資料の作成が、ようやく終わり、会計事務所に届けました。

 

そこで、少し時間ができたので、11日の祝日に、梅の様子を見に行くことに。

 

まずは当然「みなべ梅林」へ。

 

高速を使えば、8時前に出発しても、9時前には到着します。

 

この時間なら、まだ空いているので、梅林入り口の駐車場へ車を入れます。

 

今回は、通常と逆回りに辿ってみます。

 

みなべ梅林

 

朝日に梅の木が輝いています。

 

みなべ梅林

 

梅は、全体では、まだ五分咲きくらいでしょうか、満開の木もあれば、まだまだ蕾ばかりの木もあります。

 

みなべ梅林

 

みなべ梅林

 

それでも、山にたなびく春霞のような、のどかな景色です。

 

みなべ梅林

 

みなべ梅林

 

いつものように、あちこち脇道に逸れながら、ぐるっと一周します。

 

みなべ梅林

 

みなべ梅林

 

梅公園の木々は、満開に近いものがたくさんありました。

 

みなべ梅林

【2020.02.15 Saturday 17:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | - | - | - |