能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
五世茂山千作、十四世茂山千五郎襲名記念公演

いつも薪能に出演していただいている茂山千五郎家は、江戸時代初期から400年続く京都在住の狂言師の家です。

 

当主は、代々千五郎と名乗り、千五郎が隠居すると千作と称するようです。

 

今回十三世千五郎が五世千作を、正邦が十四世千五郎を襲名されることになり、その襲名記念公演が、226日(日)和歌山県民文化会館小ホールで行われました。

 

和歌山県民文化会館小ホール

 

演目は、五世千作師と逸平師の「鬼瓦(おにがわら)」、宗彦師と童司師、千三郎師の「口真似(くちまね)」

 

茂山狂言会

 

そして、十四世千五郎師と茂師、七五三師の「木六駄(きろくだ)」です。

 

茂山狂言会

 

和歌の浦万葉薪能の会からは、11人が出席し、お祝いを申し上げました。

 

今年の第19回万葉薪能には、狂言「因幡堂(いなばどう)」に七五三師と松本薫師、能「花月(かげつ)」の間狂言に逸平師の出演を予定しています。

 

狂言 因幡堂

【2017.02.26 Sunday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 伝統芸能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
河津桜と潮騒の小径

225日(土)いいお天気だったので、用が終わった午後、高津子山の河津桜の様子を見に出かけました。

 

駐車場から山道を歩いていると、何組かの家族連れの方々が歩いています。

 

皆さんが訪れてくれるのは、嬉しいですね。

 

河津桜は、五分咲き程度ですから、まだまだ楽しめますね。

 

高津子山 河津桜       高津子山 河津桜

 

その高津子山から、「潮騒の小径」を雑賀崎まで辿ってみました。

 

和歌公園入口から上って、高津子山頂上までは、毎年の「桜ウォーク」をコースなのでいつも歩いています。

 

でもその先、雑賀崎までは歩いたことがありませんでした。

 

萬波から登ってくると、頂上手前左手に東屋が見えてきます。その脇の白いフェンスに開口部があります。

 

和歌の浦 潮騒の小径

 

また頂上を越えて、反対側に下るところにも「潮騒の小径」への入り口が。

 

和歌の浦 潮騒の小径  

 

白いフェンスに沿って歩いていくと、先ほどの東屋のところと合流します。

 

あとは、その道を下るだけ。

 

途中で何か所か椅子が置かれていたり、階段があったり。

 

和歌の浦 潮騒の小径       和歌の浦 潮騒の小径

 

10分も下れば、標識が見えてきて、雑賀崎方向へ切通しを抜けて、県道に出ます。

 

和歌の浦 潮騒の小径       和歌の浦 潮騒の小径

 

県道を少し歩くと、すぐに標識があり、右手の山に取りつきます。

 

和歌の浦 潮騒の小径

 

あとは、木々のトンネルになっている道をゆっくり辿ります。

 

和歌の浦 潮騒の小径

 

時々展望が開けて雑賀崎の町並みが見えます。

 

和歌の浦 潮騒の小径      和歌の浦 潮騒の小径

 

ゆっくり歩いても、30分程度で雑賀崎の港に到着です。

 

雑賀崎     

 

振り返れば、マリーナシティを背に、ウインドサーフィンの帆がたくさん揺れています。

 

マリーナシティ

 

雑賀崎を少し撮影して、高津子山の駐車場に戻ります。

 

雑賀崎

 

最後に「蓬莱岩」が一番綺麗に見えると思う、萬波の駐車場に寄って帰ります。

 

蓬莱岩

【2017.02.26 Sunday 00:03】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
総会の日に

2月19日(日)の総会の日、いいお天気だったので、少し早く行って散策してきました。

 

まず、高津子山へ。

 

駐車場から、山道を辿ります。

 

高津子山

 

歩きやすい道です。

 

高津子山

 

一昨年に植えた、1本の河津桜の花が開いています。

 

高津子山 河津桜

 

まだチラホラですが、次の週末には満開になっていそうです。

 

頂上から、雑賀崎方面を望みます。

 

高津子山から雑賀崎

 

その雑賀崎方面に足を延ばします。

 

浪早ビーチには、人がいません。

 

浪早ビーチ

 

浪早崎から少し下ったところから雑賀崎の集落が綺麗に見えています。

 

雑賀崎

 

雑賀崎

 

そして総会が終わったあと、もう一度高津子山へ。

 

高津子山

 

久しぶりに夕陽を見に行きます。

 

高津子山

【2017.02.20 Monday 23:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
和歌の浦万葉薪能の会 2017年通常総会

219日(日)午後3時より、特定非営利活動法人「和歌の浦万葉薪能の会」の2017年通常総会が開かれました。

 

和歌の浦万葉薪能の会総会

 

総会は、事務局を置いている新和歌浦の「木村屋旅館」で開きます。

 

新和歌浦 木村屋      

 

新和歌浦 木村屋

 

いいお天気なので、網代浜から蓬莱岩にかけて、ゆっくり歩いてから準備にかかります。

 

新和歌浦 網代浜       

 

和歌浦 蓬莱岩

 

正会員29名中、出席者15名、委任状提出7名。定足数は、15名なので、総会は成立です。

 

2016年事業報告、活動計算書・賃借対照表及び財産目録、そして2017年事業計画、活動予算案を審議し、承認されました。

 

今年1年、この計画に則って、事業を進めていきます。

 

19回 和歌の浦万葉薪能

 

2017108日(日) 片男波公園野外ステージ

 

大蔵流狂言 「因幡堂(いなばどう)」  茂山七五三 他

 

    狂言 因幡堂

    

喜多流能  「花月(かげつ)」     松井彬 他

 

    能 花月

 

よろしくお願いします。

【2017.02.19 Sunday 23:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会議 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
雑賀崎と高津子山

寒い日が続いていますね。

 

あちこちの申請書類や、総会に向けての会計報告も一段落したので、少し和歌の浦に気晴らしに(笑)

 

今年の第19回薪能のプログラムの裏表紙の写真のロケハンも兼ねています。

 

ちなみに18回の裏表紙は、名草山からみた和歌の浦でした。

 

 

今年は、雑賀崎にしようかと思っています。

 

雑賀崎     雑賀崎

 

雑賀崎

 

帰りに高津子山へ。

 

駐車場の入り口へは、水仙が案内してくれます。

 

高津子山

 

冬枯れの高津子山ですが、三々五々、皆さんが訪れてくれています。

 

頂上へやってくると、見慣れた後ろ姿が…。

 

高津子山

 

今日は、「高津子山を桜の山に」の作業日ではないのですが、整備にきてくれています。

 

こういう人がいるお蔭で、高津子山も綺麗に保てています。

 

高津子山

 

一昨年に植えた河津桜の蕾も膨らんできています。

 

高津子山

【2017.01.29 Sunday 16:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |