能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
観月会 竹燈夜in 妹背山 

今年の中秋の名月は、104日です。

 

満月は少し遅れて106日。

 

観月会 竹燈夜in 妹背山

 

和歌の浦の妹背山で行う、「観月会 竹燈夜in 妹背山」。

 

5回目の今年は、101日(日)です。

 

竹燈夜

 

1506に月齢10.9の少し欠けた月が、昇ります。

 

あしべ屋妹背別荘、妹背山護持顕彰会、玉津島保存会、わかうらひがた倶楽部と和歌の浦万葉薪能の会が「名勝和歌の浦妹背山竹燈夜実行委員会」を作って開催に当たります。

 

当日は、和歌山市消防団和歌浦分団、わか応援隊が全面的に協力してくれます。

 

1720 唐舩御船歌連中の皆さんの御船歌で始まり、1730から点火式、そしてすべての竹燈籠に火を入れていきます。

 

和歌の浦万葉薪能の会は、4箇所ある篝火の担当です。

 

観月会 竹燈夜in 妹背山

 

ただこの日は、薪能の本番を1週間後に控え、午前中は「太鼓のワークショップ」、午後からは「能ワークショップ」と続き、会場に行けるのは、点火式直前になると思います。

 

篝火は、ワークショップに行かない会員の方が用意してくれます。

 

昨年は、雨の中実施しましたが、今年は雨の場合は中止になるようです。

 

観月会 竹燈夜in 妹背山

 

また前日の930日には、玉津島神社にて「観月短歌祭」が開かれます。

 

観月会 竹燈夜in 妹背山

【2017.09.18 Monday 14:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 竹燈夜 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
太鼓のワークショップ

明日9月17日(日)午前10時から、和歌山市民会館で開催予定の「太鼓のワークショップ」の3回目の練習ですが、台風接近のため中止させていただきます。

 

太鼓のワークショップ

 

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

【2017.09.16 Saturday 17:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
薪能の開催準備

薪能の開催が近付いてきたので、台風が近付いている916()の午後、会場を借りる和歌公園との打ち合わせに万葉館を訪れました。

 

万葉館

 

もう19回目。担当してくれる島さんとは12年目の付き合いです()

 

例年通りの確認と、今年になって変わったことの報告などが主な主題です。

 

そのあと、海水浴場の管理事務所にも、駐車場を使わせていただく関係で、挨拶に伺います。

 

事務所長の保井さんも14年目。こちらも長い付き合いです。

 

108日まで、あともう1ヶ月をきっています。

 

いろんな用事が、立て込んでいますが、例年通りの準備を進めます。

 

しかし慣れてくると、抜けてくることもあるので、確認だけはしっかりとと思っています。

【2017.09.16 Saturday 16:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 今年の薪能 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高津子山を桜の山に 9月の作業

夏の間休んでいた、高津子山の整備作業を再開しました。

 

20名の方が参加してくれました。

 

草木の繁殖力は凄く、道も雑草で覆われている所があります。

 

高津子山を桜の山に

 

しかし頂上に登ると、桜の紅葉が始まったり、萩の花が咲いたり、少しずつ秋に近づいています。

 

高津子山を桜の山に

 

 

高津子山を桜の山に  

       

 

高津子山を桜の山に

 

赤とんぼも飛び交い、少しは涼しくなってきていますが、作業をしていると汗びっしょりになります。

 

草刈機の調整も自分でしますし、皆さん自分が決めた持ち場で作業をしていきます。

 

高津子山を桜の山に       

 

高津子山を桜の山に

 

高津子山を桜の山に

 

途中で休憩を挟み、昼食も取りながら、3時まで作業が続きます。

 

高津子山を桜の山に  

 

高津子山を桜の山に

【2017.09.10 Sunday 22:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高津子山を桜の山に

高津子山は、和歌浦湾から吹き上げる心地良い潮風と、木々の匂いが薫る標高約150mの里山です。

 

かつては「新吉野」と称され、ロープウェイが架かり、頂上の回転展望台は多くの人で賑わっていました。

 

頂上までの散策路もあり、早咲き桜の名所として有名でした。

 

頂上からの眺めは絶景で和歌の浦国名勝指定地域などをはじめ和歌山市内や遠くは淡路島、四国も望むことができます。

 

しかし1997年ロープウェイが廃止され、回転展望台も撤去されました。

 

それ以降放置され、荒れ放題になっていたのを、和歌の浦万葉薪能の会の有志が、環境庁(現在は環境省)の許可を得て、調査と伐採、手入れを始めたのが、14年ほど前です。

 

高津子山を桜の山に         

 

高津子山を桜の山に

 

高津子山は、瀬戸内海国立公園の第2種特別地域にあたるため、木一本切るのにも環境省の許可が必要です。

 

高津子山を桜の山に

 

2000本ある、桜の木を11本、調査して地図に記録していったのが始まりでした。

 

今では、毎春に、大勢の人が訪れてくれる桜の名所に蘇っています。

 

高津子山を桜の山に         

 

高津子山を桜の山に

 

その「高津子山を桜の山に」の9月の作業は、910日、次の日曜日です。

 

午前930分、元ロープウェイ発着場集合。

 

おにぎりと豚汁の簡単な昼食を挟んで、午後3時までの予定です。

 

もちろん、午前だけ、午後だけ、時間の許す範囲での参加も大歓迎です。

 

高津子山を桜の山に

 

【2017.09.08 Friday 20:30】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |