能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
ロータスロード 蓮の道

仏教では、蓮は神聖な花とされています。

 

喜光寺

 

奈良の西ノ京エリアの蓮が美しい、西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺の4ヶ寺を巡る道を「ロータスロード」と呼んでいます。

 

特別の朱印も頂けるということで、その思惑にまんまと嵌り、梅雨空の合間に出かけてきました。

 

7時から開いている喜光寺から西大寺、唐招提寺、薬師寺と巡ります。

 

喜光寺

 

喜光寺

 

喜光寺は、珍しく内部の撮影が許されています。

 

ロータスロード

 

喜光寺

 

次は西大寺。大茶盛に使う、大茶碗も置いています。

 

西大寺

 

西大寺

 

西大寺

 

西大寺

 

唐招提寺は、鑑真和上所縁の大きなお寺です。

 

唐招提寺

 

唐招提寺

 

和上の御廟の前には、綺麗な苔が生えています。

 

唐招提寺

 

この4ヶ寺の中で、蓮池があるのは唐招提寺のみですね。

 

ロータスロード

 

唐招提寺

 

唐招提寺から薬師寺までは、ゆっくり歩いて10分ほど。

 

薬師寺は、いま国宝の三重塔が解体修理中です。

 

薬師寺

 

薬師寺

 

ここの蓮が一番綺麗に咲いています。

 

薬師寺

 

薬師寺

 

それぞれのお寺で、御朱印もいただき、オリジナルの散華もいただきました。

 

薬師寺

 

散華

【2019.07.15 Monday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
能楽ワークショップ

特定非営利活動法人「和歌の浦万葉薪能の会」設立の目的は和歌の浦で薪能を上演し、能狂言文化を普及させることです。 

 

そしてその能狂言の普及のため、初期の頃から体験型のワークショップを開催しています。

 

今年も、8月から、能楽ワークショップとして、「太鼓のワークショップ」と「能ワークショップ」を開きます。

 

能楽ワークショップ

 

能楽ワークショップ

 

例年通り、和歌山市伝統文化活性化実行委員会との共催という形になり、募集の窓口等は、和歌山市民会館になります。

 

「太鼓のワークショップ」は、金春流太鼓方の前川光範師。

 

能楽ワークショップ

 

今年で、指導していただいて5年目です。

 

能楽ワークショップ

 

能囃子には、四拍子と言われる、笛、大鼓、小鼓、太鼓という四つの楽器の役があります。

 

そのうち太鼓方は、主として能の後半部分に演奏を行うことが多いようですが、その演奏部分に入ると、他の打楽器をリードする立場に立ち、一曲のリズムを統御します。

 

まだ空きがあるようですから、大人の方も含めて、参加してみたいと考えていらっしゃる方は、和歌山市民会館(073-432-1212)までお問い合わせてください。

 

撥の持ち方から、構え方、左右それぞれの打ち方。

 

わかりやすく教えていただけると思います。

 

これから、5回の練習を重ねて、秋の万葉薪能第1部として、その舞台で発表します。

 

能楽ワークショップ

 

「能ワークショップ」は、観世流シテ方の小林慶三師。

 

能楽ワークショップ

 

こちらは、今年で11年目になります。

 

能の基本所作と謡・仕舞を楽しく稽古し、その仕上げとして『和歌の浦万葉薪能』の舞台で成果発表をしています。

 

能楽ワークショップ

 

能狂言の世界の扉を叩いてみませんか?

【2019.07.15 Monday 15:25】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| セミナー&ワークショップ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
御坊市 北吉田蓮の郷

アジサイのあとは、蓮の花を見に出かけます。

 

御坊の北吉田の蓮の郷、御坊生まれの舞妃蓮が見頃というので出かけます。

 

北吉田蓮の郷

 

ハスの花は、4日間咲いています。

 

初日は、蕾が少し開く程度。

 

2日目が一番綺麗で、一旦満開になり午後にまた蕾に戻ります。

 

北吉田蓮の郷

 

北吉田蓮の郷

 

3日目は、2日目と同じようですが、色が薄くなり、花は開いたまま夜を迎えます。

 

北吉田蓮の郷

 

4日目、早くから完全に開き、すぐに散り始め、午後には全ての花弁を落とします。

 

北吉田蓮の郷

 

一番綺麗な8時頃に着くように出発します。

 

北吉田蓮の郷

 

綺麗に咲いています。4日目の花も多いようですが、蕾もまだあるので、もう少し見頃が続きそうです。

 

係の方とも話しましたが、苦労をして、ここ3年程前から綺麗に咲いてくれるようになったそうです。

【2019.06.29 Saturday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
奈良県営馬見丘陵公園の花菖蒲と紫陽花

奈良県香芝市と広陵町に跨る奈良県営馬見丘陵公園に、花菖蒲と紫陽花を見に行くことに。


初めて訪れましたが、いくつかのエリアに分かれた大きい公園で、駐車場も何か所かあります。

 

予め少し調べて、菖蒲園の近くの駐車場に。でもほとんど埋まっています。

 

盛りは過ぎていますが、まだ綺麗です。

 

馬見丘陵公園

 

馬見丘陵公園

 

いろんな種類、いろんな色の花菖蒲が咲いています。

 

馬見丘陵公園

 

馬見丘陵公園

 

馬見丘陵公園

 

シモツケやコクチナシの垣根がある花の道を辿って、紫陽花の小径へ。

 

馬見丘陵公園

 

馬見丘陵公園

 

こぼれるように咲いています。

 

馬見丘陵公園

 

馬見丘陵公園

 

青い花が多いのは、酸性の土壌だそうだからです。

【2019.06.23 Sunday 17:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会報88号ができました。

梅雨入りが遅れています。

 

それでも、あちこちで、アジサイの花盛りです。

 

会報88号

 

会報88号が完成しました。

 

会報は、「万葉薪能通信」として、第1回薪能が開催された翌年、平成122月に発信を始めました。

 

平成173月に現在の様式になり、今回が88号です。

 

会報88号

 

会員やスポンサーの皆さんのお手許には、もうすぐ届くと思います。

 

会報88号

 

会報88号

 

会報88号

 

一生懸命作っていますので、ゆっくりと目を通してやってください。

 

今回は、観世流能楽師の橋本忠樹師に寄稿いただきました。

【2019.06.20 Thursday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |