能・狂言、セミナーやワークショップなどのブログです。
和歌山の大銀杏

和歌山には、豊かな森が多く、大きな木があちこちにあります。

 

森の奥深く入らなくても、銀杏のように遠くから目立つ木もあります。

 

その大きな銀杏の木を探して、和歌山市外へ出かけてみました。

 

まず、有名な中辺路福定の大銀杏。

 

福定の大銀杏

 

今の季節、国道311号線を走っていると、遠くからでも一際目を引きます。

 

福定の大銀杏

 

宝泉寺というお寺の庭にある、樹齢400年、幹の周囲5.3m、高さ22mの大銀杏です。

 

福定の大銀杏

 

 

光泉寺の子授け銀杏。

 

三尾川の銀杏

 

古座川町三尾川(みとがわ)の光泉寺にある、樹齢400年、幹回り6m、高さ30mの県下最大の大銀杏です。

 

三尾川の銀杏

 

枝から、無数のこぶが垂れ下がり、それが乳房を思わせることから子授けイチョウと呼ばれているそうです。

 

三尾川の銀杏

 

ちょうど住職もおられたので話を伺うと、MBSの取材が来て、「ちちんぷいぷい」と「ミント」で放送されるそうです。綺麗な女の人が来たと嬉しそうにおっしゃってました()

 

 

丹生酒殿神社の大銀杏

 

酒殿神社の銀杏

 

この時期24号線を走っていると、どうしても目に入ってくる銀杏があります。

 

酒殿神社の銀杏

 

幹周5.26m 樹高25m。境内も含めて、綺麗に黄金色になっています。

 

酒殿神社の銀杏

 

 

加茂神社の銀杏

 

和泉葛城山の南山麓の紀の川市(旧粉河町)西川原集落に、鎮守の森をバックに、そのイチョウはあります。

 

加茂神社の銀杏

 

こちらは、すでに散りかけています。

 

加茂神社の銀杏

 

幹周/5. 45m、樹高/30m、樹齢/800年。

 

 

 

【2019.12.11 Wednesday 21:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 自然 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
和歌の浦万葉薪能の会 忘年会

高津子山の作業が終わってから、今年一年を労い、新しく和歌浦にできた「あしべや夢ごてん」で忘年会を開催しました。

 

薪能の会 忘年会

 

薪能の会 忘年会

 

参加者は、20名です。

 

古くからの運営委員で、衆院議員の岸本周平さんも、上京する前の忙しい中、挨拶だけに来てくれました。

 

薪能の会 忘年会

 

佐野さんが司会してくれます。

 

薪能の会 忘年会

 

代表の挨拶は聞き流し()

 

薪能の会 忘年会

 

小川さんの乾杯の音頭のあとは皆で楽しく過ごします。

 

薪能の会 忘年会

 

薪能の会 忘年会

 

最後は、岩倉さんの〆の挨拶です。

 

薪能の会 忘年会

 

今年もいろいろとありがとうございました。

 

来年もよろしくお願いします。


楽しくやっていきましょう。

【2019.12.09 Monday 20:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| その他 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年最後の「高津子山を桜の山に」の作業日

128日は、今年最後の「高津子山を桜の山に」の作業日でした。

 

地元の小学校で餅つきがあり、その手伝いにいかれた方も多く、参加は14人でした。


それでも、若い女性の方が一人、新しく参加してくれました。

 

高津子山を桜の山に

 

頂上広場周辺を整備しますが、今日来れなかった方が、予め整備してくれていますので、やり残したところを重点的に整備します。

 

高津子山を桜の山に

 

高津子山を桜の山に

 

少し寒いですが、風景はいつも通り。

 

干潟を抱く名草山も、

 

高津子山を桜の山に

 

雑賀崎越の淡路島も、

 

高津子山を桜の山に

 

見下ろす蓬莱岩もいつも通りです。

 

高津子山を桜の山に

 

午前中だけなので、途中一度休憩し、お昼前に終了し、おにぎりを食べて解散です。

 

高津子山を桜の山に

 

高津子山を桜の山に

 

来年は、112日が、最初の作業日です。


皆さん、集まってくださいね。

 

高津子山を桜の山に

【2019.12.08 Sunday 23:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年最後の「高津子山を桜の山に」の作業日

128日の日曜日は、今年最後の「高津子山を桜の山に」の作業日です。

 

このところ、寒くなってきましたね。

 

山も少しずつ秋から冬へ、その装いを新たにしてきています。

 

高津子山を桜の山に

 

高津子山を桜の山に

 

それでも作業をしていると、暑くなってくると思います。

 

高津子山を桜の山に

 

風邪などひかないように、服装にも気を付けてきてくださいね。

 

高津子山を桜の山に

 

いつも通り、午前930分、元ロープウェイ発着場下集合です。

 

ただ、この日は、午後4時から「あしべや夢ごてん」で、忘年会を開くので、午前中だけの作業になります。

 

忘年会へのお誘いの手紙は届いていると思います。

 

返事がまだの方は、電話でも結構ですので、連絡くださいね。

 

この1年を振り返ったり、これからのことを話したり、大いに盛り上がりましょう。

【2019.12.06 Friday 22:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 高津子山を桜の山に | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
会報90号ができました。

本格的に寒くなってきましたね。

 

我が家の前の5本の銀杏も、あと1本に少し葉を残すだけになっています。

 

会報90号ができました。

 

今回は、この前の薪能の報告が主なものです。

 

会報90号

 

会報90号

 

会報90号

 

会報90号

 

能楽ワークショップに出演してくれた人は、全員掲載しているので、写真が多くなっています。

 

そして、次の日曜は、今年最後の「高津子山を桜の山に」の作業日です。

 

そのあとは、忘年会になります。

【2019.12.05 Thursday 20:00】 author : 和歌の浦万葉薪能の会
| 会報誌 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |